UA-135459055-1

 意と念と気   Will, mind and spirit

意と念と気ところで、その「心」を、、そのはたらきの上から、つぎのように分類している。
意・念・気である。
意とは、意志、というように、心が一定の方向に向かって動いている状態をさす。
念とは、意の動きが集申し高まって、ひとつの力を持つに至った状態で、念
力、という名がこれをよく表現している。

 

気とは、念がある方向に向かって身体の申を流れていく状態である。ただし、この気」には、意識的につくり出されたものと、無意識的・生理的に、自然に身体の中を流れているものと、二種類ある。たとえば、「元気だ」というような言葉で表現されるものである。

そこで、見方によっては、気を集中したものが念なのだ、ということもできるであろう。もともと、心というひとつのものを分けて考えているのであるから、そこのところはどうともいえるわけである。

 

ここでは、便宜上このように分類して、「気」という場合は主として意識的につくり出されたものをいっていると考えていただきたい。

心をどのように使うのか
さて、それでは、その「心」をいったいどのように使うのであろうか?

心とは元来、この上なくとらえがたいものである。コロコロとつねに動いてとどまらぬところから、これを約めてご』ころ”ということになったのだといわれるくらい、それは把握しがたいものである。いったいどうやって、これを思うとおりに駆使するのか?

 

ひとつ、方法があるのである。
なにか?

心.
心と呼吸とは、非常に密接な関係がある。
心の状態がそのまま呼吸にあらわれ、呼吸の状態がそのまま心を映し出す。心が静まれば、呼吸も静まり、呼吸を静めれば心も静まる。

心と呼吸は一体なのだ。
そこI、呼吸をコントロールすることにより、心をコントロールするとい
う、高度のテクニックを使うのである。ここからスタートして、しだいに熟達し、ついには自分の思うように心を使うことができるようになるのである。

いや、それだけではない。一歩進んで、体(筋肉)をも、思うとおりに使いこなすことができるようになるのである。というのは、呼吸は心と一体であるが、

それだけではなく、体とも一体であるからだ。修行が進むと、今度は、呼吸と心が。体になって、心が描くイメージどおり、不随意筋をも動かすようになるのである。

 

呼吸

呼吸は。生き”である
いま、わたくしは、心と呼吸は一体であるといったが、呼吸は、心と一体であるだけではなく体とも一体なのである。

健康で心が安定していれば、呼吸もおだやかで安定している。

体が不調であると、呼吸もリズムが乱れて不安定となる。疲れたときや病気が重いとき、呼吸は浅く、荒くなる。

精神的な激しいショックを受けたときもおなじである。

また、心因性の病気を持つ人や、精神病者も、呼吸が荒く、正常ではない。
まさに、呼吸は、〃生き”なのでる。

そこで、心をコントワールする呼吸法は、まず、正しい呼吸のしかたからス
タートする。

というのは、悪い呼吸をしていたら、超能力どころではない。体も、心も、ま

た脳も、悪い影響を受けて、本来持っている力さえも、十分に発揮することができないのである。

いや、それだけではない、健康を害して病気になったり、ときには大切右生命まで失ってしまうおそれがあるのである。

その反対に、正しいよい呼吸を身につけると、体は強健になり、いつまでも
若々しく、心はつねに明るくさわやかに、脳もまた明敏なはたらきをするようになる。

それがウソではない証拠に、その反対の、よくない呼吸をしてみよう。どうなるか?

まず、最悪の呼吸のしかたである。
そわは、浅い弱々しい呼吸と、それにもまして、悪いのは、しばし息を止める呼吸である。

たとえば、心配ごとや不安に心が閉ざされると呼吸運動にほかならない。肺そのものは、決して自力で息を吸ったり吐いたりできないからである。

 

したがって、呼吸筋を十分にはたらかせずに呼吸している人は、十分な呼吸をしていないということになる。

だれだって、生体の維持に、呼吸がどれほど大切な役割を果たしているか、知らない人はないであろう。息が止まったら、即、死につながるのである。それほど大切な呼吸を、不十分なしかたでしているとしたら、一生を通じてどれほど不利益なことになるか、あなたは考えたことがあるだろうか?

 

これは、生きるということの最も基本的なあり方の見直しというべきものである。

呼吸運動の目的は、肺のガス交換だけではないのである。それは、血液循環に対しても重要な仕事を分担している。浅く弱い呼吸ばかりしていると、血液内の酸素にが不足するばかりでなく、炭酸ガスのFの体外への排出も不十分なことになる。

また、血液の流れも悪くなる。したがって、こういう呼吸をつづけてい
ると、体全体の生命力が低下してくる。当然、健康がおとろえ、病気に対する抵である。

抗力がなくなって、体は病気の温床となる。

人間の体は、約六十兆といわれる膨大な数の細胞で構成されている、その
六十兆の細胞は、すべて流れている血液によって養われ、生きているのである。

酸素をたっぶりふくんだ血液の流れる内臓にはガンも発生しないという。ガン細胞は酸素がきらいなのである。た

かが呼吸が浅いくらいと、軽視してはならないのだ。

さらに、いまいったように、呼吸は、全身の細胞に深い関係があるだけで
はなく、呼吸運動は、自律神経系、ホルモン系、あるいはリンパの流れ、各臓器間の状態にまで強い影響をあたえるのである。

それにはまず、強い呼吸筋による強くたくましい呼吸のしかたを体得しなければいけない。

それによって、強くたくましい心身、明るく聡明な脳を獲得するのに必がな第一の基礎ができあがるのである。

 

 

By the way, the “mind” is classified as follows from the top of its function.
It is intention, mind, and mind.
Will refers to the state in which the mind is moving in a certain direction, such as will.
A reminder is a state in which the movements of the will have increased and have one power.
The name power expresses this well.

 

Qi is a state in which the body’s monkeys flow in a certain direction. However, there are two types of “this ki”, one that is consciously created and the other that flows naturally in the body unconsciously and physiologically. For example, it is expressed by words such as “I’m fine.”

Therefore, depending on the point of view, it can be said that the focus is on the mind. Originally, I think about one thing, the mind, separately, so I can say that there is nothing to do with it.

 

Here, for the sake of convenience, we classify them in this way, and when we say “ki”, we would like you to think of it as something that was mainly consciously created.

How to use the mind
So how do you use that “heart”?

The mind is, by nature, the most elusive. It’s hard to grasp, as it is said that “I’m about to squeeze this from a place where it doesn’t stop moving all the time.” How do you make full use of this? ??

 

There is one way.
Something?

heart.
The mind and breathing are very closely related.
The state of the mind appears in the breath as it is, and the state of the breath reflects the mind as it is. If the mind calms down, the breathing calms down, and if the breathing calms down, the mind calms down.

The mind and breath are one.
There I, control the mind by controlling the breathing
Uh, use advanced techniques. Starting from here, you will gradually become proficient and eventually you will be able to use your mind as you wish.

No, that’s not all. You will be able to go one step further and use your body (muscles) as you wish. Because breathing is one with the mind,

Not only that, but because it is one with the body. As the training progresses, this time, breathing and heart. It becomes a body and moves involuntary muscles as the image of the mind draws.

 

Breathing

Breathing. “Living”
Now, I say that the mind and breathing are one, but breathing is not only one with the mind but also one with the body.

If you are healthy and have a stable mind, your breathing is also calm and stable.

When the body is in a bad condition, the rhythm of breathing is disturbed and unstable. When you are tired or have a serious illness, your breathing is shallow and rough.

It is the same when I receive a severe emotional shock.

Also, people with psychogenic illnesses and those with mental illness have rough breathing and are not normal.
Indeed, breathing is “living”.

Therefore, the breathing method that controls the mind is, first of all, the correct way of breathing.
Tart.

For, if you’re breathing badly, you’re far from psychic. Body, mind,

Even the brain is badly affected and cannot fully exert its original power.

No, not only that, there is a risk of losing health and getting sick, and sometimes even losing important life.

On the contrary, if you breathe properly and well, your body will become stronger and forever.
Youthful, the mind is always bright and refreshing, and the brain also becomes responsive.

Let’s take the opposite, bad breath, as evidence that it is not a lie. what will happen?

First, the worst way to breathe.
The fidget is a shallow, weak breath, and worse, a breath that holds your breath for a while.

For example, when the mind is closed by anxiety or anxiety, it is nothing but breathing exercise. This is because the lungs themselves can never inhale or exhale on their own.

 

Therefore, a person who breathes without fully working the respiratory muscles does not breathe sufficiently.

No one knows how important breathing plays in maintaining a living body. If you hold your breath, you will die immediately. Have you ever wondered how detrimental you would be if you weren’t breathing so importantly inadequately?

 

This is a review of the most basic way of living.

The purpose of breathing exercises is not just gas exchange in the lungs. It also shares important work with blood circulation. If only shallow and weak breathing is performed, not only the oxygen in the blood is insufficient, but also the excretion of carbon dioxide gas from the body is insufficient.

Also, blood flow is impaired. Therefore, I keep breathing like this
Then, the vitality of the whole body decreases. Naturally, he is in good health and is vulnerable to illness.

With no drag, the body becomes a hotbed of illness.

The human body is composed of an enormous number of cells, which is said to be about 60 trillion.
Sixty trillion cells are all nourished and alive by the flowing blood.

It is said that cancer does not occur in the internal organs where blood that contains a lot of oxygen flows. Cancer cells don’t like oxygen. rice field

You shouldn’t underestimate the fact that your breathing is shallow.

Moreover, as we said, breathing is only closely related to cells throughout the body.
Rather, respiratory movements have a strong effect on the autonomic nervous system, hormonal system, or lymphatic flow, and even the state between organs.

To do this, you must first learn how to breathe strongly and robustly with strong respiratory muscles.

It lays the first foundation necessary to acquire a strong, strong mind and body, a bright and intelligent brain.

チャグラが生む奇蹟  クンダリーニヨガ The miracle of chagra Kundalini yoga

 

 

 

 

 

 

求聞持法秘伝

 

桐山靖雄管長プロフィール

チャグラが生む奇蹟

 クンダリニー・ヨーガが超常的能力を生み出す源泉は、「チャクラ」である。

 クンダリニー・ヨーガは三千年の歴史を持つ。

 そんなにも古い時代に、クンダリニー・ヨーガは、人間の体の中に、七ヵ所の「力の湧き出る泉」を発見し、この泉を自由に制御して、超人的能力を発生させる技術をつくり出した。そうして、この「力の湧き出る泉」を「チャクラ」と名

づけた。

 

 チャクラとは、どういう意味か?

 

 英国、およびアメリカ、インドに本拠を持つ神智学協会発行のThe Chakras9の中で、リードビーターは、それを6Force Centefと訳している。〃力の中心”である。そうして、つぎのように解説している。

 

Chakraという語はサンスクリット語で、輪を意味し、文学的な表現をすれば、〃法の輪の回転”である。と。

 また、別なヨーロッパのヨーガの指導者は「幅」であるといっている。

 

 わたくしの考えは、このほうに近い。

 

しかし、これを、輪といったり帽といってしまったら間違いであって、それは、車輪の中心から八方に放射状に出ている支柱、すなわち幅には似ているけれ

ども、幅そのものではなく、また輪でもなく、幅の状態なのである。すなわち、放射状の波動、というものが最も適切と思われる。

 それは、もの、そのものではなく、もの、の状態を示すもので、力をあらわしているのである。それは、ある刺激によってひとつの力が生じた状態なのであ

る。その状態が、幅のように放射されたかたちをとっているわけだ。

 

 それは、力が充実したとき、さまざまな色をともなって、かすかに光って見える。霊光に似ているが、オ-フは、チャクラのように多彩な色を発しない。

 

 チャクラが、どうして、超人的ともいうべき特殊な力を発生するのか?

 

長い間、それは神秘的な謎とされていたが、近代生理学の登場によって、その謎は解けた。

 

 チャクラの揚所は、すべて、内分泌腺と一致するのである。

 

 クンダリニー・ヨーガの熟達者は、特殊な修行によって得た力でその場所を刺激し、ふつうの人間の持たない力を発生させるのである。内分泌腺がその力の発生源なのである。

 これを、近代医学による内分泌腺と対照すると、表1(七三頁)のようになる。

 

 

 ただし、この、チャクラと近代医学の解剖学的対照は、わたくしの修行体験によってわたくしが分類したもので、欧米のヨーガの指導者たち(およびその系統の人たち)の対照分類のしかたと、だいぶちがうところがある。わたくしは、わたくしの修行体験によって、このほうが正しいと信じているが、あるいは、これ

はリードビーター氏がいっているように、人種、民族別による体格、体質の相違によるものであるのかもしれぬ。氏はその著書の中で、チャクラの大小、色彩、位置、形状など、有色、白色、東洋、西洋の民族、人種の相違によってかなりちがうものがあり、また、おなじ民族、人種でも、多少の個人差が見られる、との

べている。たしかにそのとおりだと、わたくしも思っている。

チャグラの機能

 

 チャクラは、ホルモンを分泌する内分泌腺と同一の場所にあり、ホルモンが持つ驚異的な力を発現させる場所であることをのべた。

 

では、各チャクラは、どのような力を発揮するのであろうか。

 

 クンダリニー・ヨーガの秘伝として伝えるところのものを記してみよう。

ムーラーダーラーチャタラ

内分泌腺の性腺、腎臓の部位である。

このヂャクラを覚醒すると、体力が異常に増進して、ふっうの人の三~五倍の精力を持つようになる。三日、四日の徹夜くらい平気になる。いっさいの病気

を受けつけず、健康体そのものとなる。病弱だった者は、その悪いところが、みななおってしまう。このチャクラに綜制汐旧苫∃Qを集中してそのエネルギーが

発動したとき、㈲死の刑人でも床を蹴って立ち上がるだろう。男女ともにじっさいの年齢より十歳以上若べなる。

 

 そのかわり、強烈な性欲と生殖力を持つようになるので、そのエネルギーを、オージャスという知能のエネルギーに変える方法をあわせもちいる。

 2、スヴァーディシュターナーチャクラ

 闘いのホルモン、英雄ホルモンを湧出させる副腎の部位である。

 このチャクラが覚醒して于不ルギーが発動すると、気力が充実し、勇敢になっ

て、積極果敢な行動力を発揮するようになる。なにものをも恐れず、なにごとに

も惑わず、大胆不敵、不動の信念を持ってどんな困難にもひるまない。生死を超

越した超人的手腕力量を発揮する

3、マニプーラーチャクラ(ナービーチャクラ)

ヨーガの奥義書である「ヨーガースートラ」にこうある。

 

臍輪に綜制をほどこすことによって、体内の組織を知ることができる。

この章について、佐保田鶴治博士は、(自在力 第29節)

 

 臍輪というのは、実際の臍の孔ではなくて、そのあたりにありと想像される神秘な車輪状の部位のことで十六の幅をもっていると言われる。一説では、後世のハターヨーガで説く六つのチャクラの中の下から三番目にあるマニプーフーチャクラのことであるともいう。いずれにせよ、肉眼で見える部分ではなく、幽体に属するものとされている。臍輪は気体(生命エネルギーからなる身体)の中央にあるから、これに綜制を行なうと、身体内の組織が

と解説されておられるが、これは、多少ともちがう。

 

 博士は、「そのあたりにありと想像される神秘な」といわれるが、この部位は、決して空想的な場所ではない。たしかに神秘的とも思われる偉大な力を発揮

するけれども、医学的にはっきり確認されているのである。

 それは、医学的には、ソーフー・プレクサスと名づけられた「太陽神経叢」のことである。腹腔神経叢、内臓動脈軸叢ともいわれ、腹腔動脈より出る上腸間膜

動脈の起始部にある交感神経の大きい神経叢である(。胃の裏側にあって、さながら太陽の光線のごとく各臓器に神経を送っているので、この

名前がつけられた。

 

 すなわち、ここから出る神経は、食道、胃、腹部血管、肝臓、輸胆管、豚臓、副腎、腸等に分布している。また、この神経叢は大小内臓神経、迷走神経、第

十二胸神経節、第一腰神経節などが集まっており、内臓の神経としては最も重要な叢である。

 チャクラというのは、いずれも、いままで、空想的、神秘的場所とのみ考えられてきた。これらの部位は、決してそういうものではなく、さきにのべたよう

に、内分泌腺、神経群、酵素などに深い関係があり、じっさいに、医学的見地から見ても非常に重要な場所であり、大切なはたらきをする場所なのである。

 「綜制をほどこすことによって、体内の組織を知ることができる」とあるが、この綜制というのは、特別な修行を経た特殊な集中力をいう。この組織を知る、と

いうのは、単に組織を知るだけではなく、組織を自由にコントワールすることができるという意味である。じっさいにこの臍輪に綜制を集中すると、この太陽神

軽搬に属する内臓器官-―‐それは食道から、胃、肝臓、原臓、牌臓、副腎、腸に至るまで、すべてを自分の思うようにコントロールできるのである。これらの内

臓器竹が、どんな状態にあるかをすぐ知り、少しでも異常があるようであれば直ちに正常に戻してしまう。そういう力の訓練が、この臍輪のトレーニングであ

甲状腺・唾液腺の部位である。

 

 

第4チャクラ(アナーハタ)

 

 感覚器官の増幅が、高い次元に向かってなされる。

 

聖霊と交流し、聖なるものの声を聞くことができるようになる。

 

また、自分にとっで不可解な、理解できぬことなどを、天地にみちた、すぐれた心、智慧の于不ルギーに同化して、そこから聞くことができる。つまり、人の

肉体はほろびても、その人の持っていた心のエネルギーは、この空間に痕跡をと

 

どめているので、このチャクラでその心の波動と同じになれば、その心が持っていたすべてのもの、意識も知能もみな自分と同化して、自分のものになるという

ことである。

 

 つまり、それは、霊界(四次元の世界)との交通の道が開けることを意味するのである。

第5チャクラ(ヴィシュッダ)


第5チャクラは喉仏の下にあり、喉のチャクラと呼ばれます。喉、甲状腺、副甲状腺、気管支に関係していて、ここを活性化することで学ぶことや教えること、交渉や議論などの能力を高められるとされています。

6、アージュニヤー・チヤクラ

脳下乖体の部位である。

 極度に発達した知能を持つ。

 

 一度、目にふれ、一度、耳にしたことは、ぜったいに忘れることのない記憶

力。どのように複雑な構造でも組織でも、瞬間的に分析し、推理し、理解して、本質を把握してしまう演鐸と帰納の力。

 コトバという間接思考を経ない純粋思考から発する超飛躍的な創造力。

 究極には、仏教でいう「常楽我浄」の四徳を完成し、仏陀の感性に到達する。

 7、サハスラーラーチャタラ

 松果腺・松果体・視床下部の部位である。

 これを体現すると、仏陀の覚醒に到達する。すなわち、霊性の完成である。

 このチャクラは、「頭の中の光明」)とよばれる。このチャクラが目ざめた刹那、この部位に光明があらわれて、燦然とかがやくからである、という。(極秘口伝あり)

 

 

Profile of President Yasuo Kiriyama

The miracle of chagra

The source of Kundalini Yoga’s paranormal ability is the “chakra”.

Kundalini Yoga has a history of 3,000 years.

In such an old age, Kundalini Yoga discovered seven “springs of power” in the human body and created a technology to freely control these springs to generate superhuman abilities. .. Then, this “spring of power” is called “chakra”.

Attached.

 

What does chakra mean?

 

In The Chakras 9 published by Theosophical Society, which is based in the United Kingdom, the United States, and India, Reedbeater translates it as 6Force Centeref. It is the “center of power”. Then, he explains as follows.

 

The word Chakra is a Sanskrit word meaning a ring, and in literary terms, it is “rotation of the ring of law”.

Another European yoga leader is said to be “width”.

 

My idea is closer to this.

It was

However, it would be a mistake to call this a cap, which is similar to the pillars that radiate from the center of the wheel in all directions, that is, the width.

They are not the width itself, nor the ring, but the state of the width. That is, radial waves seem to be the most appropriate.

It shows the state of things, not things themselves, and represents power. It is a state in which a force is generated by a certain stimulus.

To. That state is in the form of being radiated like a width.

 

It looks faintly shining with various colors when the power is fulfilled. Similar to Reiko, but the off does not emit as many colors as the chakras.

 

Why does the chakra generate a special force that can be called superhuman?

It was

For a long time it was a mysterious mystery, but with the advent of modern physiology, the mystery was solved.

 

All chakra lifts coincide with the endocrine glands.

 

A kundalini yoga expert stimulates the place with the power gained through special training, and generates power that ordinary humans do not have. The endocrine glands are the source of that force.

If this is compared with the endocrine glands by modern medicine, it will be as shown in Table 1 (page 73).

 

 

 

However, this anatomical contrast between chakra and modern medicine was classified by me according to my training experience, and it is quite different from the contrast classification of Western yoga leaders (and people of that lineage). There are differences. I believe this is more correct, depending on my training experience, or this

May be due to differences in physique and constitution by race and ethnicity, as Mr. Leadbeater said. In his book, he has quite different differences in chakra size, color, position, shape, etc., depending on the color, white, oriental, western race, race, and even the same race and race. , Some individual differences can be seen

It is. I think that’s true.

 

 

Chagra function

 

 

 

It was mentioned that the chakra is located in the same place as the endocrine gland that secretes hormones, and is the place where the amazing power of hormones is expressed.

It was

Then, what kind of power does each chakra exert?

 

Let’s write down what is told as the secret of Kundalini Yoga.

 

Mueller Darra Chatara

The gonad of the endocrine gland, the site of the kidney.

When you awaken this Jakura, your physical strength will increase abnormally, and you will have three to five times as much energy as a normal person. I feel fine all night on the 3rd and 4th. Any illness

It does not accept and becomes a healthy body itself. Those who were sick will recover from their bad points. Concentrate the old 苫 ∃Q of the control system on this chakra and its energy

When activated, even a dead prisoner will kick the floor and stand up. Both men and women are ten years or older younger than their true age.

 

Instead, it will have strong libido and fertility, so we also use a method of converting that energy into the energy of intelligence called Ojas.

 

2. Svadisterner chakra

It is the part of the adrenal gland where the fighting hormone and hero hormone are released.

When this chakra was awakened and Yu Furugi was activated, he became more energetic and brave.

As a result, you will be able to actively and boldly act. Don’t be afraid of anything

Don’t be fooled, fearless, unwavering belief and willing to face any difficulties. Super life and death

Demonstrate superhuman skill

3. Manipula chakra (nerby chakra)

The mystery of yoga, “Yoger Sutra,” says:

 

By applying a control to the umbilicus, it is possible to know the tissues in the body.

Regarding this chapter, Dr. Tsuruji Sahoda (Section 29 of Freedom)

 

The navel ring is not an actual navel hole, but a mysterious wheel-shaped part that can be imagined around it, and is said to have a width of sixteen. According to one theory, it is the third from the bottom of the six chakras described in later Hatter Yoga. In any case, it belongs to the ghost body, not the part visible to the naked eye. The umbilical ring is in the center of the gas (the body consisting of life energy), so if you control it, the tissues inside the body will

It is explained that this is a little different.

 

The doctor is said to be “a mystery that can be imagined around that area”, but this part is by no means a fantasy place. Demonstrate great power that seems to be mysterious

However, it is clearly medically confirmed.

 

It is the “solar plexus” medically named Sofu Plexus. Also called the celiac plexus or visceral artery plexus, the superior mesenteric artery that emerges from the celiac artery.

It is a large sympathetic plexus at the origin of the artery (because it is on the back of the stomach and sends nerves to each organ like the rays of the sun.

It was named.

 

That is, the nerves coming out of this area are distributed in the esophagus, stomach, abdominal blood vessels, liver, bile duct, pig, adrenal gland, intestine, etc. In addition, this plexus is the large and small visceral nerves, the vagus nerve, and the first.

The twelve thoracic ganglion and the first lumbar ganglion are gathered together, and it is the most important plexus as a visceral nerve.

Until now, chakras have been considered only as fantasy and mysterious places. These parts are by no means like that, as I mentioned earlier.

In addition, it is deeply related to endocrine glands, nerve groups, enzymes, etc., and in fact, it is a very important place from a medical point of view, and it is a place that plays an important role.

It says, “By applying a system, you can know the tissues inside the body”, but this system means a special concentration that has undergone special training. To know this organization

This means that you can freely control the organization, not just know it. If you really concentrate on this umbilical ring, this sun god

The internal organs belonging to the light transport — it can control everything from the esophagus to the stomach, liver, protozoa, glands, adrenal glands, and intestines as you wish. Of these

It is immediately known what kind of condition the organ bamboo is in, and if there is any abnormality, it will be returned to normal immediately. That kind of power training is this umbilical ring training.

It is the site of the thyroid gland and salivary glands.

 

 

 

4th chakra (Anahata)

 

Amplification of sensory organs is done toward a higher dimension.

It was

You will be able to interact with the Holy Spirit and hear the voice of the Holy Spirit.

It was

In addition, you can assimilate things that are incomprehensible and incomprehensible to you into the heavenly and earthly, excellent heart, and wisdom. In other words, of a person

Even if the body is loose, the energy of the heart that the person had has a trace in this space.

 

So, if this chakra becomes the same as the vibration of the mind, everything that the mind has, consciousness and intelligence, will be assimilated with oneself and become one’s own.

That is.

 

In other words, it means that the way of transportation with the spirit world (four-dimensional world) will be opened.

5th chakra (Vishudda)

The fifth chakra is below the Adam’s apple and is called the Adam’s apple. It is related to the throat, thyroid gland, parathyroid gland, and bronchi, and it is said that activation of this area enhances the ability to learn, teach, negotiate, and discuss.

6. Ajunya Chakra

It is the site of the pituitary gland.

Has extremely developed intelligence.

 

The memory that I never forgot what I saw and heard once

Power. The power of induction and induction that instantly analyzes, infers, understands, and grasps the essence of any complex structure or organization.

Super dramatic creativity emanating from pure thinking that does not go through indirect thinking called Kotoba.

Ultimately, the four virtues of “Joraku Gajo” in Buddhism will be completed and the sensibility of the Buddha will be reached.

 

7, Hustler Racha Tara

It is the part of the pineal gland, pineal gland, and hypothalamus.

When this is embodied, the awakening of the Buddha is reached. That is, the completion of spirituality.

This chakra is called “light in the head”). It is said that the moment when this chakra awakens, the light appears in this part and it shines brightly. (There is a top secret story)

 

超能力開発のシステム ESP development system

 

超能力開発のシステム

 

 

 

チャクラを内分泌腺という近代医学、生理学の面からながめてみた。それでは、そのチャクラを、密教自身はどのように考え、どのように説明しているか、今度は密教の立場から見てみよう。

 

I ムラダーラーチャクラ

体力が非常に増進して、普通人の三?五倍の精力を持つようになる。三日、四目の徹夜くらい

平気になる。一切の病気を受けつけず、健康体そのものとなる。病弱だった者は、その悪いところがみな癒ってしまうのだ。このチャクラにを集中したとき瀕死の病人でも床を蹴って立ち上るだろう。男女ともに実際の年令より10歳以上若くなる。そのかわり、強烈な性欲と生殖力を持つようになるので、その干不ルギーを、オージャスという知能の干不ルギーに変える方法をあわせ教える。

 

2 スヴァジスターナーチャクラ

このチャクラにエネルギーを集中すれば、気力が充実し、勇敢になって、積極果敢な行動力をチャクラの発揮するようになる。なにものをも畏れず、なにごとにも惑わず、不動の信念をもってどんな困難にもひるまない。生死を超越した超人的手腕力量を発揮する。

 

3 マニピューラーチャクラ

ヨーガースートラの「臍輪に綜制をほどこすことによって、体内の組織を知ることができる」というのが、このチャクラである。体内の組織を知ることができるというのは、ただ知るということだけではなく、からだの組織を自由にコントロールすることができるということである。それも、自分のからだだけではなく、他人のからだも自由にコントロールする力を持つから、人の病気なども即座に癒してしまうのである。

このチャクラは、五気のうちの「サマーナの気」に属するものであるから、「サマーナ気を克服するならば、身体から火焔を発することができる」とあるように、このチヤクラを綜制することにより、火のエネルギーを出せるようになる。念力の護摩の火は、このチヤクラと、ヴィシュダー・チヤクラを使って出すのである。クンダリニー密教の奥義書には、「定に入って目を閉じているとき、このチャクラから、黄色味を帯びた白熱の火焔が水蒸気のように立ちのぼるのが見え、また、道を行くとき、同じ色をした火焔に腰から腹部のあたりがつつまれているのが見える。うすい煙か霧のように見えることもある」と記されている。このチヤクラが、ムラダーラーチヤクラで増強された生殖干不ルギーを、別な物質に変化させる。(どうしてそれができるかはあとで述べる)おなじように、体内に入ってきた毒物、毒素は、このチヤクラが分解したり、べつな物質に変えてしまう。だからPCB、DDT、などの毒物も、このチャクラの力で無害のものにしてしまうことができる。

はっきり火焔が出せるようになると、物質原素を変化させて、べつな物質に変えてしまう力を持ちはじめる。

 

4 アナハターチャクラ

他心通の力があらわれてきて、他人の心が手にとるように分るようになると同時に、他人の心を自由に動かす力が出てくる。

つづいて、目に見えぬものの高い心(聖霊、神霊、主導霊と表現する)と心を交流することができるようになる。自分にとって不可解な、理解できぬことなどを、天地にみちた、すぐれた心、智恵の干不ルギーに同化してそこから聞くことができる。つまり、人の肉体はほろびても、その人の持っていた心のエネルギーはこの空間に痕跡をとどめているので、このチヤクラでその心の波動と同じ波動になれば、その心が持っていたすべてのもの、意識も、知能もみな自分と同化して自分のものになるということである。そういう意味で、このチヤクラに十分熟達すると、霊界(四次元)の世界と交流の道がひらけるのである。

5 ヴィシュダー・チャクラ

超人的な聴力がそなわる。実際に、このチヤクラが使えるようになると、それまで全く聞こえていなかったある音響を聞くことができるようになる。これは私自身の体験であるが、

ことは、人の聴覚は、四〇、〇〇〇?五〇、〇〇〇キロサイクルの振動波しか聞くことができないが、このチヤクラを修得すると、その倍以上に聴覚の幅がひろがるということである。一〇〇メートルはなれて人の心臓の鼓動も聞くことができるということである。ちなみに、犬の聴覚は、八〇、〇〇〇?九〇、〇〇〇キロサイクルとされている。

また、いろいろな声を聞く。主導霊の声をはっきり耳にするようになる。

ヨーガースートラにある「あらゆる生きものの叫び声の意味がわかる」という能力が身にそなわる。仏教の天耳通である。

また、このチヤクラは、頭部、上肢(両腕)及び胸部の筋肉運動に深い関係を持つ。

 

6 アジナー・チャクラ

異常な透視力を持つようになる。ヨーガースートラにある「心の発現にそなわる光をあてることによって、どんなに微細なものでも、人目につかぬところにかくされているものでも、はるか遠くにあるものでも知ることができる」という能力である。

テレパシー能力が生ずる。ヨーガースートラにいう″大肌身″が可能になるのはこのチヤクラである。

このチヤクラは、また、命令のチヤクラ、願望成就のチヤクラ、自在力のチヤクラともいわれ、熟達すると、自然に命令してこれを自在に動かし、自由に支配ナることができるようになる。すなわち、八種の自在力をそなえるようになる。八種の自在力とは、前にも述べたように、

山身体を極限まで小さくして、岩などを自由に通り抜ける力 即からだを大空にいっぱいになるほど大きくする力 即蓮の糸や綿くずよりも軽くなる力 ㈲望みのままに、月にでも指をふれることができる力 即自分の意志するままに、どんなことがらでも実現できる力 世界を創造し、支配する力 閉万物を自分の意のままに従わせる力 大地のように身を重くすることのできる力、あるいは、自分の意欲の対象を必ず手に入れることのできる力、の八種でる。

 

7 サハスララーチャクラ

頭のなかの光明Murdhajyotioといわれるチヤクラである。Brahma randhra梵の座、梵の裂け目という頭蓋骨の接合するところの真下に位置する。梵の座、梵の裂け目とは、梵すなわち聖なるもの、と一体になる場所という意味である。

このチヤクラを目ざめさせると、この部位に光明があらわれて、燦然とかがやく。頭のなかの光明である。

このチヤクラはすべてのチヤクラを統合してこれを自由に制御する。すべてのチヤクラを自由に制御することができるようになると、彼は次第に変身する。昆虫が全身を覆うかたい表皮を次第に溶かし、しなやかな、しかし丈夫な羽翼を自然に身につけて、空飛ぶ蝶に変態するごとく、

彼はヒトからべつな生物に変身する。三次元生物のホモーサピエンスから四次元生物の超・ヒト、ホモーエクセレンスに変身する。ヨーガでは、これを聖なるものと一体になる、と形容した。

このチヤクラを、聖霊が宿り、聖霊と交流するところであるといっている。このチャクラを完成した修行者を、超人、大師、救済者と呼ぶ。超人は、物質世界を超越し、時間と空間の制限を受けない。ヨーガースートラにあるように、自由に自分の肉体を消失させ、一瞬のうちにヒマラヤ

の奥地から東京に飛来し、一刹那のうちにヨーロッパヘ去る。彼は、四次元世界の時間と空間の秘密を体得しているのである。二次元(平面)世界の生物にとって、三次元(立体)世界の生物の行動はナソとしか思えぬように、三次元生物のわれわれには、四次元世界に住む超人の動きは

全く理解できない。インドでは、仏陀が超人であるとして、このチャクラの完成者であることを、形を以て示している。その形を、おそらく、あなたも必ず目にしているはずなのであるが、あなたは多分そのことに気づいていないのであろうと思われる。

このことについて、「ザーチャクラス」の著者、Leadbeater氏は図を示して解説している。

、ジャワの寺院の仏像である。上は東大寺法草堂の仏像である。この二つの像の頭部がサハスララーチャクラの、二つの型を示しているのである。下の像は、チャクラによって発達した頭蓋をそのまま示している。この頭頂の盛りあがりは、多くの人びとが考えているように、マゲではないのである。これは、肉皆といって、仏陀の持つ「三十二相」のひとつで、頭骨がこのように発達して盛りあかっているのである。なぜ発達したかというと、このチャクラの修行によるもので、その盛りあがりはこの修行を完成したことをあらわしているのである。だから、修行中の仏陀の頭骨はこのように盛りあがりを見せず、普通人とおなじ頭蓋をしている。修行を完成して仏陀に変身したとき、彼の頭骨はこのように変化している。

Leadbeater氏によればこの像の頭部は、「最初に九六〇の花弁のように大きい盛り上り、それから、頂きに、それから上っている十二のより小さい盛り上りがある」といっている。このチャクラは、中心の幅が十二、その周囲の輪は、九六〇である。氏る。は、このかたちが、仏陀に象徴されるこのチャクラの二つの型のうちのひとつであるといってい

ESP development system

 

 

 

 

 

 

I looked at the chakra from the aspect of modern medicine and physiology called the endocrine gland. Now let’s look at how esoteric Buddhism itself thinks and explains the chakra from the standpoint of esoteric Buddhism.

 

I Muradara Chakra

Physical strength is greatly improved, three of ordinary people? You will have five times as much energy. About the third and fourth all night

I’m fine. It does not accept any illness and becomes a healthy body itself. Those who are sick will heal all their bad points. Even a dying sick person will kick the floor and stand up when concentrating on this chakra. Both men and women are 10 years or older younger than their actual age. Instead, he will have strong libido and fertility, so he will also teach you how to change that dryness into an intelligent dryness called Ojas.

 

2 Svaj Starner Chakra

If you concentrate your energy on this chakra, you will be full of energy, brave, and will be able to exert your aggressive and bold action. Don’t be afraid of anything, don’t be confused by anything, and with an unwavering belief, don’t be afraid of any difficulties. Demonstrate superhuman skill that transcends life and death.

 

3 Manipuler chakra

It is this chakra that Yoger Sutra “can know the tissues in the body by applying a sutra to the umbilicus”. Being able to know the tissues in the body means not only knowing but also being able to freely control the tissues of the body. It also has the power to freely control not only one’s own body but also the body of another person, so that one’s illness can be healed immediately.

Since this chakra belongs to the “Samana ki” of the five kis, it controls this chakra as it says, “If you overcome the Samana ki, you can emit a flame from your body.” By doing so, you will be able to generate the energy of fire. The fire of psychokinesis is ignited using this chakra and Vishda chakra. The mystery of the Kundalini Esoteric Buddhism says, “When I enter and close my eyes, I see a yellowish incandescent flame rising like steam from this chakra, and when I go down the road, it is the same. You can see the colored flames wrapping around the waist and abdomen. Sometimes it looks like light smoke or fog. ” This chakra transforms the reproductive drought ruggedness enhanced by the Muradara chakra into another substance. (I’ll explain why it can be done later.) As you can see, the toxins and toxins that have entered the body are decomposed by this chakra and converted into other substances. Therefore, even poisonous substances such as PCBs and DDT can be made harmless by the power of this chakra.

When it becomes possible to produce a clear flame, it begins to have the power to change the substance element and change it into a different substance.

 

4 Anahata chakra

The power of other minds will appear, and at the same time, the power to move the minds of others will come out.

Next, you will be able to interact with the high heart of the invisible (expressed as the Holy Spirit, the Holy Spirit, and the Leading Spirit). You can hear things that are incomprehensible to you, such as things that you cannot understand, assimilated into the heavenly and earthly, excellent heart, and the dryness of wisdom. In other words, even if a person’s body is unraveled, the energy of the person’s mind remains in this space, so if the vibration of this chakra becomes the same as the vibration of that mind, that mind would have. It means that all things, consciousness, and intelligence are assimilated with oneself and become one’s own. In that sense, if you become fully proficient in this chakra, you will be able to open the way to interact with the world of the spirit world (four-dimensional).

5 Vishda chakra

It has superhuman hearing. In fact, when this chakra becomes available, you will be able to hear certain sounds that you had never heard before. This is my own experience,

That is, human hearing is 40,000? You can only hear vibration waves of 500,000 kilocycles, but if you master this chakura, your hearing will be more than doubled. It means that you can hear the heartbeat of a person at a distance of 100 meters. By the way, the hearing of dogs is 80,000? It is said to be 90,000 kilocycles.

Also, listen to various voices. You will hear the voice of the leading spirit clearly.

You will be equipped with the ability of Yoga Sutra to “understand the meaning of the screams of all creatures.” It is a Buddhist heavenly ear connoisseur.

In addition, this chakra is closely related to the muscle movements of the head, upper limbs (both arms) and chest.

 

6 Ajina chakra

You will have abnormal clairvoyance. The ability of the Yoga Sutra to “by shining light on the manifestation of the mind, we can know even the smallest things, hidden in the dark, and far away.” Is.

Telepathic ability arises. It is this chakra that enables the “large skin” of the Yoga Sutra.

This chakra is also called a command chakra, a desire fulfillment chakra, and a free power chakra, and when you become proficient, you will naturally command and move it freely, and you will be able to control it freely. That is, it will have eight kinds of free power. As mentioned earlier, the eight types of free power are

The power to make the mountain body as small as possible and pass through rocks freely. The power to make the body bigger enough to fill the sky. The power to touch, the power to instantly realize anything as you wish, the power to create and control the world, the power to obey the closed things at your will, to make yourself heavy like the earth There are eight types of power: the power to be able to do it, or the power to always obtain the object of one’s motivation.

 

7 Sahasrara chakra

It is a chakura called Murdhajiyotio in my head. Brahma landhra is located just below the joint of the skull, which is the seat of the 梵, the rift of the 梵. The seat of the sword, the rift of the sword, means the place where one is united with the sword, that is, the sacred thing.

When you awaken this chakura, a light appears in this part and it shines brightly. The light in my head.

This chakra integrates all chakras and controls it freely. He gradually transforms when he is free to control all the chakras. As insects gradually melt the hard epidermis that covers the whole body, naturally wear supple but strong wings, and transform into flying butterflies,

He transforms from a human to a strange creature. He transforms from the three-dimensional creature Homo sapiens to the four-dimensional creature super-human, Homo Excellence. In yoga, this was described as being one with the sacred.

It is said that this chakra is where the Holy Spirit dwells and interacts with the Holy Spirit. The practitioners who complete this chakra are called superhumans, masters, and rescuers. Superhumans transcend the physical world and are not restricted by time and space. As in the Yoga Sutra, he is free to lose his body and in an instant Himalayan

He flew to Tokyo from the hinterland of Japan and left for Europe in a moment. He has mastered the secrets of time and space in the four-dimensional world. For the creatures in the two-dimensional (planar) world, the behavior of the creatures in the three-dimensional (three-dimensional) world seems to be nothing but the movement of superhumans living in the four-dimensional world for us as three-dimensional creatures.

I can’t understand at all. In India, the Buddha is a superhuman and shows in form that he is the perfector of this chakra. You’re probably seeing it, but you’re probably unaware of it.

Leadbeater, the author of “Zacha Class”, explains this with a diagram.

, A Buddha statue in a temple in Java. Above is the Buddha statue at Todaiji Hosodo. The heads of these two statues show the two types of Sahasrara chakra. The image below shows the skull developed by the chakras. This rise in the top of the head is not a mage, as many people think. This is one of the “32 phases” of the Buddha, and the skull is developed and heaped up in this way. The reason why it developed is due to the training of this chakra, and the excitement shows that this training has been completed. Therefore, the skull of the Buddha who is training does not show such a rise, and has the same skull as a normal person. When he completed his training and transformed into a Buddha, his skull changed in this way.

According to Leadbeater, the head of the statue “first has a large ridge like the petals of 960, then at the top, there are twelve smaller ridges rising from it.” .. This chakra has a central width of twelve and a ring around it of 960. Mr. Says that this shape is one of the two types of this chakra symbolized by the Buddha.

瞑想に環境に整える Prepare the environment for meditation

<p style=”text-align: left;”><span dir=”LTR”>五法とは、一に飲食を調節すること。二に睡眠を調節すること。三には身を</span><span dir=”LTR”>調えること。四に気息を調えること。五には心を調えることである。</span></p>
&nbsp;
<h2 style=”text-align: left;”><span dir=”LTR”> 第一に、食を調えるというのはつぎのようなことである。</span></h2>
<p style=”text-align: left;”><span dir=”LTR”> 食事はほんらいからだをたすけ正しい道にすすましめるためのものである。</span></p>
<p style=”text-align: left;”><span dir=”LTR”>それなのに、もし食べすぎているような状態でいると、気はあせり、からだけ</span></p>
<p style=”text-align: left;”><span dir=”LTR”>だるく、心がとぎれがちで、座禅をしても心は安らかになりにくい。</span></p>
<p style=”text-align: left;”><span dir=”LTR”> だが、もし食べることが少なすぎて足りないと、からだけ疲れ、心は呆け、</span></p>
<p style=”text-align: left;”><span dir=”LTR”>思うところも考えることもしっかりとしない。この二つは、どちらも禅定を得</span><span dir=”LTR”>る道にはならない。</span></p>
<p style=”text-align: left;”><span dir=”LTR”> また、もしけがれたものやよごれたものを食べていると、ひとの心を悟く</span><span dir=”LTR”>し、迷いやすくする。もしからだによくない刺激物を食べていると、かねてか</span><span dir=”LTR”>らの病が動いてくるし(持病が出ること)、からだの調子も悪くなる。だから</span><span dir=”LTR”>禅定を修習しようとするなら、そのはじめにぜひとも深くこれらをつつしまな</span><span dir=”LTR”>ければならない。</span></p>
&nbsp;
<h2 style=”text-align: left;”><span dir=”LTR”>第二に、睡眠を調えるというのは、眠とはこれ無明が心に覆いかぶさるので</span></h2>
<p style=”text-align: left;”><span dir=”LTR”>あるから、これをほしいままにしてはならないということだ。</span></p>
<p style=”text-align: left;”><span dir=”LTR”> もし眠ることが必要度を過ぎて多いときは、それだけ仏法を修習する時間が</span><span dir=”LTR”>廃されるだけでなく、努力の心も失われがちで、しかも心をくらくし、善い心</span><span dir=”LTR”>を沈没させる。まさに人生が無常であることをさとり、睡眠をよく調伏して、</span><span dir=”LTR”>気分を清白に、心を明るくきよからしめるがよい。</span></p>
&nbsp;
<h2 style=”text-align: left;”><span dir=”LTR”> 第三には、身を調え、第四には息を調え、第五には心を調えるのであるが、</span></h2>
<p style=”text-align: left;”><span dir=”LTR”>この三つの条件は、まさに合わせて用うべきなので、べつべつに説明すること</span><span dir=”LTR”>はできない。以下これについて述べてみよう。</span></p>
<p style=”text-align: left;”><span dir=”LTR”> 第一に身を調えるとは、われわれが正しい瞑想をするためには、からだを正</span><span dir=”LTR”>しく調えなければならないということである。</span><span dir=”LTR”> 瞑想をはじめる前から、歩くときにも立ち止まるときにも、動くときも静か</span><span dir=”LTR”>にしているときも、なにかをしているときでも、いちいちがみな注意深く綿密</span><span dir=”LTR”>でなければいけない。</span></p>
&nbsp;

The five methods are to adjust food and drink in one. Second, regulate sleep. The third is to prepare yourself. To keep your breath in the fourth. The fifth is to adjust your mind.

&nbsp;

First of all, preparing food is as follows.

Meals are for helping the body and recommending the right path.

And yet, if you’re eating too much, you’re rushed, just because

I tend to be sluggish and choppy, and even if I do zazen, my heart is hard to feel at ease.

However, if I eat too little and I don’t have enough, I get tired and my heart is stunned.

I don’t really think or think. Neither of these two is a way to get a meditation.

Also, if you eat something that is injured or dirty, you will realize the heart of the person and make it easier to get lost. If you eat a stimulant that is not good for your body, your illness will start to move (you will have a chronic illness) and your body will become ill. Therefore, if you want to learn Zen meditation, you must first deeply dig into these.

&nbsp;

Secondly, adjusting sleep is because sleep is overwhelmed by avidyā.

So don’t leave this as you want.

If you sleep too much, not only will you lose the time to learn Buddhism, but you will also tend to lose your effort, and it will make you feel at ease and sink your good heart. It’s a good idea to take into account the fact that life is unrelenting, to sleep well, to refresh your mood, and to brighten your mind.

&nbsp;

The third is to adjust the body, the fourth is to adjust the breath, and the fifth is to adjust the mind.

These three conditions should be used together, so they cannot be explained separately. Let’s talk about this below.

First of all, to be in good shape means that in order for us to meditate properly, we must be in good physical condition. Before starting meditation, every time you walk, stop, move, be quiet, or do something, you have to be careful and meticulous.

Long breathing method

When you finish exhaling, take a breath again for the book. It is the same as that.

If you do, spit it out in the same way as you do at work, and spit it out in the same way as before, doing a mantra.

This long-in / out breathing method does not care about the time for one breath. Make it as short and long as possible.

2. The translation of the long-breathing method is the teacher’s, and the long-breathing breathing method is the breathing out and the breathing in. Both breathe as long and thin as possible. Just because it’s as thin and long as possible, it doesn’t matter how long it takes to breathe thin and long.

However, this time, the long-breathing breathing method will take time.

Generally, the breathing of an adult is in the normal state of a healthy person, usually 184) in one ken.

Generally, a weak person has a very short time to inhale.

Seriously ill people take short, shallow breaths on their shoulders. Even a healthy person who is not frail can breathe much faster when his or her heart is shaken by excitement, intense anger, fear, or sadness. I’m angry and clogged with words because my breathing is too fast and urgent.
People with mental illness breathe quickly.

A person who breathes more than twenty or more times a minute is clearly abnormal and has a psychogenic illness. Psychiatrists consider the speed of the patient’s breathing to be one of the eye-catchers of diagnosis.

This long-breathing breathing method reduces one breath to three to four times a minute.

The method of breathing may be the same as the long-breathing breathing method. However, it is not possible to reduce breathing up to three times a minute with normal breathing techniques. The trick to doing this is to exhale as thin and long as possible, and to inhale in a way that is close to normal breathing.

If you become proficient in this breathing method, you can become up to about once a minute.
Autumn study time is 30 minutes to 1 hour.


3, training of anti-breathing method
The anti-breathing method is called because it breathes in the exact opposite of normal breathing.
In other words, with natural breathing, the abdomen swells when you inhale, and the abdomen retracts when you exhale.
This anti-breathing method is the exact opposite. That is, when you inhale, you retract your belly, and when you exhale, you inflate. In other words, it is a breathing method that goes against nature.
Why do you do that kind of anti-natural breathing?

Because there are many advantages. The advantage comes from using the diaphragm as close to the limit as possible.

軍茶利明王の秘密 The secret ofKundalini

 軍茶利明王の秘密

クンダリニーと軍茶利明王の関係

このクンダリニーが、真言密教の軍茶利明王とふかい関係があったとは、たとえあなたがその道の専門家であったとしても、気がつかなかったのではあるまいか。
さきに私はクンダリニー・ヨーガと真言密教はふかい関係があるといった。その論拠はまさにここにあるのである。私はいままた、クンダリニー・ヨーガと真言密教とふかい関係があるといった、ふかい関係ころか、軍茶利明王とはなにをかくそう、クンダリニーそのものにほかなといったところで、あなたが真言僧侶でもないかぎりよくおわかりにならないであろうから、

少しすることにする。

員、および語辞林をひいてみよう。

家刻画王、五大国主のひとつである。軍茶握(Kundata=耳環,・蛇の意)に、所有をあらおすす》たるを軍茶利という。けだし比のはを以て身の荘厳とするゆえにこ蛇を以て身をかざる、どころか、クンダリニーは、蛇のかたちをして脊柱の下部にねむっいるのである。秘密辞林には「此の尊は第七末那識の位たれば末那の煩悩と倶なるをあらわして語蛇を以てその身を荘厳すという」とある。密教諸経典(軍茶利本軌、軍茶利集経、摂無礎経等)
によればこうある。

『軍荼利法を受持せんと欲せば先その像を書け。身青色にして両眼ともに赤く、愛をて普を成し、その頭髪、色黒赤交雑して三昧の火炎の如く、眼を張り大いに怒り、上歯をみな露して下唇を飲たり。大眼面を作し、二つの赤蛇あり、両頭めい交わり垂れて胸前にあり、頭仰げて上に向い、その両蛇の尾、おのおの像の耳を穿ち、尾の頭垂れさがって肩の上に至れり。その二の色は黄喉蛇(コブラのこと、著者)の如く赤黒間錯せり。(中略)下方第三情は左第三臂を押て両
情相交りて胸上にあり、右手中に両箇の赤蛇をにぎり、その蛇の交りて各線の面に向い、左手に一頭赤蛇を把れり。(両手各跋折羅の印を作す。両手大指をもて小指の甲を捻す。余指みなべ、即ち左手を以て右肢の前を押し、次に右手を以て左股前を押す。即ちこれ身印なり。下第四
臂は仰ぎ垂れて下に向けて右吟に着くるなかれ、五指みな伸べて施無畏手なり。左上手中には金
輪形を握り、臂を屈して上に向い輪に八角あり殼覇成具せり、下第二手は中指以下三指各屈してに向て大指中指の上節の側を捻し、頭指直く堅て上に向て之を伸ぶ。其情肘を屈して手筒を左に向け、下方四手は横に左膝を覆せて指頭右に向う)虎皮と錦とその両跨に株えり。その両脚の腔に各赤髭あり(後略)』
きんカッコの手の印は、みな深い意味があるのである。かるがるしく見過ごしてしまわぬように、よく記憶しておいていただきたい。

また、別の秘密儀軌にいわく、

『八臂と両胸と頭とに十二蛇をまとい、両足下に白蓮あり、感焰中(燃えさかる火焰のこと)にとある。この像の場合、十二の蛇の十二という数は、サハスララ・チャクラの十二の輻をあらわしていることを、賢明な読者はすぐにさとられるに違いない。同時に、足もとから背よりも高く燃えさかる人は、クンダリニーの火をあらわしいることこれまた申すまでもないことだ。

この明王の真言は、

俺防密哩帝降 発(am amrite hum phat) (甘露軍茶利)

秋里帆里 跋日羅峠 発叱 (om kili-kili hum phat) (金剛軍茶利)であるが、

真言宗密教において、法を行ない、加持をするとき、いかなる修法、行法でも、阿関梨は、修法のはじめに、必ずこの明王を念じ、この真言を誦することになってる。これを、”加持香水、という。どの修法にも加持香水のない行法というものはい。真言宗密教では、この明王を、風悩、堀織を除去し給う尊であるとし、この二つの真言を、去垢の真言』(嶽悉地供養法)という。煩悩を去り、心身の垢、けがれをいさいとり除く明王ということである。

その行法を述べると、護身法を修したあと、念珠を左手に把り、右手に小三の眼をむすんで念珠にあて(三鈷又は五話を用うることもある)壇上の水器に向けて二十一べん上下する

このとき右の二つの真言のいずれかをとなえ、明王を心に念ずる。

軍茶利明王がクンダリニーであることを知らない阿闍梨たちは、ただ軍茶利明王を念じ、真言を通して、ほとんど形式的にやってしまい、この行法にふかく心をとめる修法者がいないが、これは、修法にあたってまずクンダリニーを呼びさますという、密教においてなによりも大切な行
であるべきはずである。真言宗密教が様式化してしまったと私が指摘するのは、こういう点をいうのである。修法のはじめに、クンダリニー覚醒の行法を持ってきているのはよいのである。

これは、古代ヨーガにおいておこなわれた行法が、そのまま踏襲されたものであろう。それでなくてはならないのだ。しかるに、それがただ単なる型になってしまっている。クンダリニーを軍茶利明王にし、軍茶利明王が実は蛇のかたちをしたエネルギーであることを色々な型式で表現して暗示はしているけれども、結局は、仏サマの一種であるというように観念化してしまって、そのもっとも大切な本質をどこかへ消失してしまっている。これで、行法に力が生じたら、それこそまさに奇蹟というべきではなかろうか。

クンダリニーを軍茶利明王にしたことは、したその時点においてそうせざるを得ない、そうすべき当然の理由であったのであろうから、それを長々するのではない。そういう時代的要求が去った現代において、なお、そのまま様式化した行法をそのままつづけてゆかねばならぬ理由とい・・・・・・
うものがどこにあるというのであろうか。(まあ、気がつかないからやっているので、気がついたら馬鹿々々しくてやっていられなくなるだろうと思うのだが、どょう?)

秘密はまだある。

秘密辞林にいわく、
『この尊は三部弁事明王になれば、甘露軍茶利、金剛軍茶利、蓮華軍茶利の三部各別、三身の軍禁利あり。甘露軍茶利は虚空蔵菩薩の所変、蓮華軍荼利は観自在菩薩の所変の説あれば、金剛界軍荼利はおのずから金剛手菩薩の所変と称するを得べし』
とある。

密教大辞典もほぼおなじ記述である。
この文章を一読したら、賢明なる読者はすぐになにかを感じるはずである。虚空蔵菩薩は、虚空蔵菩薩能満所願最勝心陀羅尼求聞持法といって、求聞持法の本尊ではないか。クンダリニーが、こんなふうに姿をかえて、クンダリニーと求聞持法の深い関係を暗示しているのである。クンダリニーの助けなくして真の求聞持法開発は不可能であり、求聞持法の開発がそのままクングリニーの覚醒につながるという関係を、こんな風に暗示してひそかに伏せておくとは、いやもう、まことにまことに心にくいほどの深謀遠慮、おそれいったというよりほかはない。まだある。

金蘭軍茶利の所変、金剛手菩薩とは金剛薩埵のことである。金剛薩埵とは、はかならぬ客教修行者自身をさす。この暗示は、クンダリニー修得の方法を暗示するもので、このことはまたあと右が甘露軍茶利で虚空蔵菩薩、左が金剛軍茶利で金剛薩埵、真』なかの蓮華軍茶利=観自在菩薩は、観世音菩薩のことで、これは悉地成就、クンダリニーを覚醒して超能力を獲得した修行者の他者救済のすがたを暗示する。行が完成したら、観世音菩薩となって多くのなやみ苦しむ人びとを救わねばならぬ。そのための超能力であることを示しているのである。また、この観世音菩
薩は、準低視音であり、修行にあたって、因縁解脱、悪業消滅の必要あることを示しているのである。

いかがです? 密教のナゾ解きは? なまじいの推理小説など足もとによれぬ面白さではなかろうか?それは、超人たちとの智恵くらべである。あるいは、万事を知りつくした上でこのような芸当をしている彼らは、後世においてそのナゾを解く者の出現を期待し、たのしんでいるのではなかろうか?ともあれ、このことからだけでも、真言密教の行法は、再認識され、再検討されねばならぬというべきである。

 

 

The secret of King Chari Myo

Relationship between Kundalini and King Chari Myo
Maybe you didn’t realize that this Kundalini had a close relationship with the Shingon Esoteric Buddhist army, Charimeiou, even if you were an expert on the road.
Earlier I said that Kundalini Yoga and Shingon Esoteric Buddhism have a stubborn relationship. The rationale is right here. I’m also having a fluffy relationship with Kundalini Yoga and Shingon Esoteric Buddhism, or anything else with Kundalini itself, unless you’re a Shingon priest. You won’t understand it well,
I’ll do a little.
Let’s take a look at the members and the word forest.
He is one of the five great landlords of the family engraving king. “Kundata = earrings, meaning snakes”, which means possession “is called military tea. On the contrary, the kundalini sleeps in the shape of a snake at the bottom of the spinal column, because it has a majestic body with a sword ratio. According to the secret religion, “This honor is said to represent the worldly desires and souls of Manas-vijnana if it is the rank of Manas-vijnana, and to solemnize himself with a word snake.” Esoteric Buddhist scriptures (Military tea ceremony, Sutra, Military tea ceremony, Sutra, etc.)
According to this.
“If you want to accept the military law, write the image first. His eyes are blue, his eyes are red, he loves him, and his hair is crossed with black and red, like a flame of madness. Drink. Making a large eye, there are two red snakes, both heads hang down and hang down in front of the chest, head up and face up, the tails of both snakes, pierce the ears of each statue, the head of the tail hangs down and shoulders Reach on top. The two colors are a mixture of red and black like a yellow throat snake (cobra, author). (Omitted) For the lower third emotion, press the left third elbow and both
Fellowly on his chest, he grabbed both red snakes in his right hand, crossed the snakes toward each line, and grabbed a red snake in his left hand. (Make a mark for each scarlet of both hands. Twist the instep of the little finger with the big fingers of both hands. Minabe, that is, push the front of the right limb with the left hand, and then push the front of the left crotch with the right hand. This is a sign.
The elbows should not hang down and arrive at the right side, but all five fingers should be stretched out and become an awe-inspiring hand. Gold in the upper left hand
Grasp the ring shape, bend the elbow and face upwards, and there is an octagon on the ring. It is straight and firm and stretches upward. The elbow is bent and the hand tube is turned to the left, and the lower four hands cover the left knee sideways and face the fingertip to the right.) Each red beard is in the cavity of both legs (omitted) ”
The hand marks in parentheses all have a deep meaning. Please remember it well so that you do not overlook it lightly.
Also, according to another secret ritual,
“Twelve snakes are worn on the eight arms, both chests and head, and there are white lotus under both feet, and it is in the midst of burning (a burning flame). In the case of this statue, the wise reader must soon find that the number twelve of the twelve serpents represents the twelve spokes of the Sahasrara chakra. At the same time, those who burn taller than their feet, needless to say, represent the fire of Kundalini.
The true word of this Myo is
I am amrite hum phat
Akisato Hori Hira Pass Departure (om kili-kili hum phat) (Kongo Army Chari),

In Shingon Buddhist esoteric Buddhism, when practicing the law and praying for it, Azeki pear is supposed to recite this mantra at the beginning of the religion, always in mind of this Meio. This is called “Kamochi perfume. There is no practice without Kamochi perfume in any of the religions. , The true word of the esoteric Buddhism ”(Takeji memorial service method).
To describe the practice, after learning the self-protection method, hold the japamala in your left hand and put Kozo’s eyes in your right hand to put it on the japamala (sometimes you can use the three or five episodes) on the water bowl on the stage. Twenty-one up and down toward
At this time, take one of the two mantras on the right and keep in mind Myo.
Acharya and his colleagues, who do not know that the King of the Army Charimei is a Kundalini, do it almost formally through the truth, just thinking of the King of the Army Chari Myo, and there is no practitioner who is obsessed with this practice. Is the most important line in esoteric Buddhism, which is to call Kundalini first in the practice.
Should be. This is what I point out that Shingon Buddhist esoteric Buddhism has been stylized. It is good to bring the kundalini awakening practice at the beginning of the practice.
This is probably the same practice that was practiced in ancient yoga. It must be that. However, it’s just a mold. Kundalini is made into the army Charimeiou, and although it is implied by expressing in various forms that the army charimeiou is actually the energy in the shape of a snake, in the end, it is a kind of Buddha sama. It has become an idea, and its most important essence has disappeared somewhere. If this gives power to the law, it should be a miracle.
Making Kundalini King of the Armed Forces is not a lengthy one, as it would have been a natural reason to do so at that time. In the present age when such demands of the times have passed, the reason why we still have to continue the stylized practice as it is …
Where is the stuff? (Well, I’m doing it because I don’t notice it, so if I notice it, I think it’s ridiculous and I can’t do it, but what?)
There is still a secret.
According to the secret resignation forest,
“If this honor becomes the third division lawyer, Myo, there will be three divisions, one for the honeydew army, one for the Kongo army, and one for the lotus army. If there is a theory that the Kanro army Chari is the change of the Kokuzo Bodhisattva, and the lotus army Bodhisattva is the change of the Bodhisattva, the Kongokai army should be called the change of the Kongo Te Bodhisattva. ”
a.
The esoteric Buddhist dictionary has almost the same description.
After reading this sentence, a wise reader should immediately feel something. The Kokuzo Bosatsu is the principal image of the Kokuzo Bosatsu Nomanji method, which is said to be the most victorious Dharani Gumonji method. The kundalini changes its appearance in this way, implying a deep relationship between the kundalini and the Gumonji method. It is impossible to develop a true Gumonji method without the help of Kundalini, and it is not possible to secretly hide the relationship that the development of the Gumonji method directly leads to the awakening of Kundalini. There is nothing more than a fearful refrain from conspiracy that is truly unpleasant. There are still.
The change of the Kongo army tea ceremony, the Kongo Te Bodhisattva is the Kongo Bodhisattva. Vajrasattva refers to the incredible guest practitioner himself. This implication implies a method of learning Kundalini, and this also means that the right is Kanro Army Chari and Kokuzo Bodhisattva, and the left is Kongo Army Chari and Kongo Bodhisattva, Shin. The Kanju Bodhisattva is the Kanzeon Bodhisattva, which implies the fulfillment of the Siddhi and the relief of others who have acquired supernatural powers by awakening the Kundalini. When the line is complete, we must become the Kanzeon Bodhisattva and save many suffering people. It shows that it is a supernatural power for that purpose. Also, this Kanzeon Bodhisattva
Satsu is a quasi-low visual sound, which indicates that it is necessary to eliminate the cause and eliminate bad karma in training.
How is it? How about solving the mystery of esoteric Buddhism? Isn’t it fun to be at your feet, such as a mystery novel? It’s a comparison of wisdom with superhumans. Or maybe they are doing this kind of trick after knowing everything, hoping for the appearance of someone who will solve the mystery in posterity? It should be said that the practice of esoteric Buddhism must be re-recognized and reexamined.

輪廻転生瞑想法III 飛躍的に能力を高める瞑想訓練法 Reincarnation meditation method III A meditation training method that dramatically enhances ability

輪廻転生瞑想法III 206

 

飛躍的に能力を高める瞑想訓練法

 

さて、いよいよ脳のチャクラの訓練に入るが、その前におこなっておくべき、いくつかの初歩的な瞑想訓練法を紹介する。

わたくしは、いま「初歩的な」といったが、これらの訓練法をじっさいにやってみると、なかなかむずかしいと感じると思う。
しかしその効果は絶大である。

この章の訓練をみっちりやれば、実生活における、あなたの能力(脳力)は飛躍的に向上するはずである。高い集中力を維持したり、常人の想像もつかない飛
躍したインスピレーションを得るといったことが、容易にできるようになるであろう。

わたくしも、若いころ、これらの訓練を、仕事の合間や電車に乗っているときなどに、くり返しおこなったが、その効験は目をみはるものがあった。

最初は少々むずかしいと思うかもしれないが、くり返し練習することによって、かならずできるようになるので、しっかりととり組んでいただきたい。

 

集中止)と瞑想(観)

 

では瞑想に入ろう。
生中洲欧生。坐漁をもちいる。瞑想の手印を組もう。これが初歩的瞑想のバト※である。(図5、照。ただし、この図では法界定印であるが、後出のアーカー
シャ・ハドラーをもちいる場合もある。瞑想の基本姿勢については『輪廻転生瞑想法=」に、くいしく解説しているので、かならず読んでいただきたい)
県の修行は、二つの領域から成り立つ。
いーとは沖央中法 (concentration)、ひとつは瞑想法 (meditation)である。
これに、いて解説し

 

よう。まず、シャッタ(止)である。

 


これは、ひとつのことに心を集中するのである。
数息観がその代表であるが、禅における公案、また、祈りを捧げるとか、経文を読む、真言を唱えるなども、精神集中法のひとつである。要はひとつのこと
に心を集中し、そこに止,まり、動かないことである。

この精神集中の状態は二つに分けることができる。
ひとつは「意識的精神集中」で、ひとつのことに意識を集中し、他のものに心を向けない、これを積極的に意識的におこなうのである。これは修行のはじめの
過程として、だれでも通るものである。

 

つぎの段階が、「無意識的精神集中」の状態である。これは、高度のもので、
意識的稽神集中をつづけているうちに、習練によって条件づけられ、ついに、とくに意識しないでもひとつのことに心を集中することができるようになる。
これによって無意識の意識層をコントロールし、ふつうでは絶対に統御できない無料識の意識を、ある特定の対象に向すること心の流れにまかせるとは

つぎに、ビパシャナ(観)である。

これは、ひとつのことに注意をとどめない。心の動きのひとつひとつに心を向けていくが、ひとつのことにとどまっていない。心の流れにまかせるのであ
る。これにも、「意識的瞑想」と「無意識的瞑想」がある。「意識的瞑想」は、表面意識が心の流れを観ている。
「無意識的瞑想」は、深層意識の心の流れそのものになっている。

では、その深層意識の流れを観ているものはなにか? だれが深層意識の流れを観ているのか?それは「無意識的精神集中」の心である。
だから、「止」と「観」は密接な関係があるのである。いまおこなわれている瞑想のほとんどは、「止」か「観」か、どちらかにかたよっている。禅は「止」
にウエイトがかかり、瞑想(としてやっているもの)は、「観」が主である。

 

Reincarnation Meditation III 206

 

 

A meditation training method that dramatically enhances your ability

 

 

Now, let’s start training the brain chakra, but before that, I will introduce some elementary meditation training methods that should be done.

I say “elementary” now, but I think it’s quite difficult to try these training methods.
However, the effect is enormous.

If you do the training in this chapter properly, your ability (brain power) in real life should improve dramatically. Maintaining high concentration and flying that ordinary people can not imagine
It will be easy to get great inspiration.

When I was young, I repeated these trainings during work breaks and when I was on the train, but the effects were remarkable.

It may seem a little difficult at first, but by practicing repeatedly, you will definitely be able to do it, so please work hard.

 

 

Collection cancellation) and meditation (view)

 

 

Let’s get into meditation.
Raw Nakasu European student. Use sitting fishing. Let’s set up a meditation sign. This is a rudimentary meditation bat *. (Fig. 5, Teru. However, in this figure, although it is a legal seal, the later Aker
In some cases, Sha Hadler is used. The basic posture of meditation is explained in detail in “Reincarnation Meditation Method =”, so please be sure to read it.)
The training of the prefecture consists of two areas.
Ito is Okihisashi (concentration), and one is meditation.
I will explain about this

 

NS. First is the shutter (stop).

 

When
This focuses on one thing.
The view of numbers is a typical example, but Koan in Zen, praying, reading sutras, chanting mantras, etc. are also one of the methods of concentration. The point is one thing
Focus on, stop, stay there, and don’t move.

This state of concentration can be divided into two.
One is “conscious mental concentration”, which focuses on one thing and does not focus on the other, and actively and consciously does this. This is the beginning of training
As a process, anyone goes through.

 

 

The next stage is the state of “unconscious concentration”. This is an advanced one
As you continue to concentrate on conscious training, you will be conditioned by practice, and finally you will be able to concentrate on one thing without being particularly conscious.
By doing this, it is possible to control the unconscious consciousness layer and leave the consciousness of free consciousness, which is normally absolutely uncontrollable, to the flow of mind toward a specific object.

Next is Bipashana (view).

This does not pay attention to one thing. I focus on each and every movement of my mind, but it’s not just one thing. Leave it to the flow of your heart
NS. There are also “conscious meditation” and “unconscious meditation”. In “conscious meditation”, the surface consciousness sees the flow of the mind.
“Unconscious meditation” is the very flow of the mind of deep consciousness.

So what is watching the stream of consciousness? Who is watching the stream of consciousness? It is the mind of “unconscious concentration”.
Therefore, “stop” and “view” are closely related. Most of the meditations that are practiced now depend on either “stop” or “view.” Zen is “stop”
The weight is applied to the meditation, and the meditation (what is done as) is mainly “view”.

Samatha Vipaśyanāk 「眠想」という言葉は、どこから出たのであろうか Samatha Vipaśyanāk Where did the word “sleep” come from?


ビバシュヤナー
Samatha Vipaśyanāk
「眠想」という言葉は、どこから出たのであろうか?
日本語の「瞑想」を、辞典から引いてみると、
「目を閉じて静かに考えること。現前の境界を忘れて想像をめぐらすこと」
(『広辞苑』岩波書店)
「目を閉じて心を静め、無心になって想念を集中させること(明治期につくられた語
(『大辞林』三省堂)
(『日本語大辞典』講談社)
「目を閉じてじっと考えること。沈思黙考・黙想」
とある。
と心の革命38
語では、
Meditation 「黙想(熟考)すること。特に宗教的な黙想。瞑想」
(『コンサイス英和辞典』三省堂)
いたくーたち、瞑想を本格的に修行しているものからみると、いずれも、もの足
りない感じがする。
さきにわたくしは、瞑想はインドにおいて非常に古くからおこなわれていた。
書いたが、では、インドでは、瞑想をなんとよんでいたのだろうか?
インドでは、Samatha Vipasyana とよんでいたのである。
想という語は、『大辞林』にあるように、明治になってつくられた言葉であっ
く、以前の、古い密教の書物をみると、瞑想という語は、いっさい見あたらなハシナ
わたくしは、密教を、最初、独学で勉強をはじめたのであるが、古い密教の書物
を開いて、
皆厚他・毘鉢那こそ、密教の肝要なり」
という文字にぶつかって、目をパチクリさせたものである。
いろいろ調べて、これが瞑想のことだと知った。そして、瞑想という漠然とした
ものではなく、瞑想そのものの本質をズバリ表現した言葉であることに感心した。
この言葉は、瞑想の本質とその技法を、ズバリそのまま表現しているのである。
著燥他とは、心を一点一境に集中して、いささかも散乱させないこと。
舎那は、現前の境界をはなれて、さまざまな想念をめぐらすこと。
とかに、瞑想の技法である。瞑想は、じつに深遠にしてきわめがたいものである
が、技法としては、この二つに帰する。
おもい
阿含経典のなかに、シャマタとビパシュヤナーについてつぎのように説かれてい
ところがある。
どなの。
修行僧らよ。これらの二つは明知の部類に属する法である。
その二つとはなんであるか?
シャマとビバシュイナーである。修行僧らよ。 シャンを修したならば、
いかなる目的を体現するであろうか?心するのである。では、心を修し
たならば、いかなる目的を体現するであろうか? いかなる責決でも断ぜられ
るのである。ビバシュイナーを修したならば、いかなる目的を体現するであろ
うか? 質慧をするのである。では、智慧を修したならば、いかなる目的な
体現するであろうか、、いかなる無明でも断ぜられるのである。
修行僧よ。自試によごされた心は解脱しない。無明によごされた智慧は修
せられない、修行僧らよ、このように、貪欲を離れることから心の解脱が起こ
り、無明選れることから習書の解脱が起こるのである。(雑阿含経)
バミューナード書き意することばとして文献の上にあらわれてくるのは、ブッダ以後である。要するに、ヨーガ、味、神は、瞑想ぜんたいむ
意味し、シャマタ・ビパシュヤナーは、瞑想の技法をそのままとって、眠想を意味
することばとして使われるようになったのであろう。
このシャマタ・ビバシュヤナーの瞑想法を、わかりやすく解説したものに、な
台小止観』一巻がある。
これは、中国天台の第三祖天台大師智顕(五三八~五九七)があらわしたもの
で、この瞑想法の効用と、それを修する心がまえを説いたものである。
智頭は、
シャマタを、「止」
ビパシュヤナーを、「観」
と漢訳した。
これはまことに名訳であると同時に、インド、中国、日本を通じ、瞑想について
これほど速切に書かれた指導書は稀である。のちにつくられた禅宗のいろいろな作
法書や、仏教諸派の誤想法など、すべてこの『天台小止観』一巻が手本になってい瞑想法の入門書として最適なので、本書も、ここから解説をはじめることにする。

 

 

 

 

However, I think that it has evolved into “Kundalini Yoga”.
We’ll talk about this later.
Viva Shuyaner
Samatha Vipaśyanāk
Where did the word “sleep” come from?
If you look up the Japanese word “meditation” from the dictionary,
“Close your eyes and think quietly. Forget about the boundaries of the present and imagination.”
(“Kojien” Iwanami Shoten)
“Close your eyes, calm your mind, become innocent and concentrate your thoughts (words coined in the Meiji era)
(“Daijirin” Sanseido)
(“Nihongo Daijiten” Kodansha)
“Close your eyes and think carefully. Meditation / meditation”
a.
And the revolution of the heart 38
In words,
Meditation “Meditation. Especially religious meditation. Meditation.”
(“Concise English-Japanese Dictionary” Sanseido)
From the perspective of those who are practicing meditation in earnest, all of them are feet.
I don’t feel like it.
Earlier I said that meditation has been practiced in India for a very long time.
I wrote, but what did you call meditation in India?
In India, it was called Samatha Vipasyana.
The word “so” was coined in the Meiji era, as in “Daijirin”.
In the old esoteric books, the word meditation is completely new to Hasina.
I started studying esoteric Buddhism on my own, but it is an old esoteric book.
Open,
Esoteric Buddhism is the key to esoteric Buddhism. ”
I bumped into the letters and made my eyes snap.
After a lot of research, I learned that this was meditation. And the vagueness of meditation
I was impressed that it was a word that expressed the essence of meditation itself, not something.
This word expresses the essence of meditation and its technique as it is.
The other thing is to concentrate your mind on each border and not to scatter it at all.
Sana is to break away from the boundaries of the present and to ponder various thoughts.
It’s a meditation technique. Meditation is really profound and indistinguishable.
However, the technique is attributed to these two.
Heavy
In the Agama scripture, it is explained about Shamata and Bipashuyaner as follows.
There is a place.
Who is it?
Monks. These two are laws that belong to the category of Akechi.
What are the two?
Shama and Viva Shiner. Monks. If you master Shan
What purpose will it embody? Then, repair your mind
If so, what purpose would it embody? Any blame would be rejected
It is. Whatever purpose you embody if you master Viva Shiner
Do you do it? Then, if you have mastered wisdom, what is the purpose?
Whether it will be embodied or not, any unclearness will be rejected.
A monk. The heart that was struck by the self-test will not be released. The wisdom of the avidyā is repaired
I can’t let you, monks, in this way, leaving greed causes liberation of the mind
Therefore, the liberation of the study book will occur because of the unclear selection. (Miscellaneous)
It is after Buddha that it appears in the literature as a word to be written by Bamunad. In short, yoga, taste, god, meditation
Meaning, Shamata Bipashuyaner means sleepiness, taking the technique of meditation as it is
It may have come to be used as a word to do.
An easy-to-understand explanation of this Shamata Vivashuyaner meditation method.
There is one volume of “Taikotokan”.
This was represented by Zhiyi, the third ancestor of China’s Tendai, Zhiyi (538-579).
So, I explained the utility of this meditation method and the mindset to master it.
Chizu
“Stop” Shamata
“View” of Bipashuyanar
Translated into Chinese.
This is truly a good translation, but at the same time, about meditation through India, China and Japan.
It is rare to find a guidebook written so quickly. Various works of Zen Buddhism made later
This book is also the best introduction to meditation, as it is modeled after the first volume of “Tendai Kotokan”, including the law books and the misconceptions of Buddhist denominations.

瞑想の準備  Preparing for meditation

 

瞑想の準備

 

 それでは、これから瞑想に入る前の準備を説明しよう。

 

六法を調える

 瞑想に入る前には、まず六法を調える。

 

六法とは。

 一、環境(場所)を調える

 二、飲食を調える

 三、睡眠を調える

 四、身を調える

 五、気息を調える

 六、心を調える

 

 

身を調える、五、気忠を調える、六、心を調える、ことである。

 

環境を調える

 第一に、環境を調えることが大切である。

 最もよいのは、山岳、森林、海浜など、自然の景観がすぐれ、空気の澄んだと ころである。

 山ならば、滝のあるところなど、最も理想的である。

 都会ならば、部屋はなるべく静かで清潔なところが望ましい。室内の調度・家 具など、簡素なほどよろしい。植物などを置くとなおよい。

 光線は、あまり明るすぎないほうがよい。カーテンをもちいる場合は、薄みど り色か、薄いブルーがよい。室内の調度と窓外の眺めのバランスをとり、視神経 にソフトな調和をはかるべきである。

 気温は、あまり暑すぎたり、寒すぎたり、湿度の高いのもよくない。暑くて も、なるべくクーフーや扇風機をかけないこと。そして、空気の流通によく往意 しなければいけない。

 以上は、「訓練の場所」という狭い意味での”環境”といったのであるが、広 い意味でいうならば、この輪廻転生瞑想法の修行をつづけていくことのできる生 活環境をつくり出すことである。いくら白分かその気になっても環境がそれを許 さない、ということのないよう、環境づくりをすることである。大酒を飲まな い、喫煙をひかえる、というように、生活を規制することも大切な環境づくり のひとつである。

食を調える

 

 第二に、食を調えるというのは、つぎのようなことである。

 六万は本来、身心の養いのためにするものであり、健康をたもち、充実した精 陣~るためのものである。

 そのためいには、適度の量と、体の助けになる質のよいものと、この二つがそろ わなけい。

分白身の体内組織からとることを余儀なくされ、その結果、筋肉と皮膚が衰えて くる。

 体内でタンパク質の燃焼が起こっているが、無傷のまま残った脂肪のために、 そうとわからないことが往々にしてある。つぎにアバラ骨が外から見えるように なると、これはもう明らかにタンパク質不足である。

 だから、最も健康な菜食主義者には、卵・乳をとり入れた菜食主義をとってい る者が多い。つまり、肉類はとらないようにしながらも、食事に卵と乳製品をと り入れるのである。卵と牛乳は、最も質の高いタンパク質を提供するのである。

これらは、アミノ酸を完全なかたちで含む見本のようなものである。

 私は、これに加えてより完全な栄養を確保するために、菜食主義者のライフス タイルに少量の魚と、ときには肉類の臓物をとり入れることを勧めている。

 ビタミンヨには、菜食していると最も不足しがちな栄養素である。

 また、メチオニンが不足する。

修行を助ける食事をとらなけれぱいけない

 ジャー・ウィリアムズ博士は、よい健康を維持するだけではなく、ず

ば抜けた健康状態を可能にするための方法として、つぎのようにのべている。

 

 1、食事に変化をもたせて、広く牛乳や卵および乳製品、新鮮な各種の果物や

  野菜、魚や肉、そして穀類を食べあわせること。

 2、加工や精製の過程で栄養価値を損っている精製、加工食品を避けること。

  つまり、砂糖やキャンデー、純粋澱粉食品(菓子など)、アルコール飲料、ソ  フトドリックその他、過程の差はあっても必須栄養素の含有量がほとんど 無に等しい加工食品の摂取は、過度にならないように心がけること。

 3、これはいい食品で、あれは悪い食品という判断のできる”体の知恵”を育

ビタミンとミネラルのサプリメント(特定の栄養素を補うための食品のこと)

  栄養を々保険としてとること 行するのである。

 

睡眠を調える

 第三に睡眠を調える。

 人間は、仕事をし、はたらいて、活動したあと、かならず休んで体力の回復をはからなければならない。睡眠は最もよい休息であり、人間が生きている上に絶対必要なものである。

 しかし、健康な成人ならば、六、七時間の睡眠で足りる。もし眠ることが必要度を過ぎて多いときは、かえって精神がふるわず、心を暗くする。しかしまた寝不足であると、頭がぼんやりして集中できず、訓練に適さない。

 だから、かならず決まった時間に眠るようにして、節度を保ち、つねに気持ちをさわやかにして訓練に入るべきである。要するに、寝不足にならず、寝すぎもしない、ということである。

 

 第四に、身を調え、第五に、息を調え、第六に心を調えるのであるが、この三つの条件は、ひとつに合わせておこなうべきものであるから、別々に説明せず、

ひとつの動作として、順にのべることにする。

身を調える

 身を調えるとは、われわれが正しい呼吸法を体得するために

は、まず休を。削しく調えなければならないということである

 この訓練をはじめる前から、歩くときにも立ち止まるときにも、動くときも静かにしているときも、なにかをしているときでも、いちいちがみな注意深く綿密でなければいけない。もし動作が粗雑であれば、息づかいもそれだけ乱れる。息づかいが荒いと、心も乱れておさめにくくなる。呼吸法や瞑想のために静坐をしても、心が乱れがちで、落ち着いた気分にはなりにくい。

 だから静坐をはじめる前から、あらかじめ注意していなければならない。そのように用心しておいて、いざ静坐をはじめようとするときには、なおよく身も心も落ち着けるようなところを選ぶようにしなければならない。

 初めて坐るべき場所についたら、その場所にしっかりと落ち着かなければいけない。つねに安穏にしていられるように心がける。そのためにはまさに坐る脚から姿勢を正しくすべきである

Preparing for meditation

 

Let’s explain the preparations before starting meditation.

 

Adjust the Six Codes

Before starting meditation, first prepare the Six Codes.

 

What is the Six Codes?

1. Adjust the environment (place)

2. Adjust food and drink

Third, adjust your sleep

Four, get ready

Five, adjust your breath

Six, adjust your mind

 

 

 

To prepare yourself, five, to be loyal, six, to be mindful.

 

Adjust the environment

First of all, it is important to adjust the environment.

Best of all, he said, the natural landscape, including mountains, forests and beaches, was clear and the air was clear.

If it is a mountain, it is most ideal, such as where there is a waterfall.

In the city, it is desirable that the room is as quiet and clean as possible. The simpler the interior furnishings and household items, the better. It is even better to put plants etc.

The rays should not be too bright. If you use a curtain, a light blue color or a light blue color is recommended. You should balance the interior furnishings with the view outside the window to create a soft harmony with your optic nerve.

It is not good that the temperature is too hot, too cold, or too humid. Even if it’s hot, don’t use a fan or a fan as much as possible. And you have to be familiar with the air circulation.

The above is the “environment” in the narrow sense of “training place”, but in a broader sense, by creating a living environment in which the practice of this reincarnation meditation method can be continued. is there. It is important to create an environment so that the environment does not allow it no matter how much white it is. Regulating his life is one of the important ways to create an environment, such as refraining from smoking.

Prepare food

 

Secondly, preparing food is as follows.

60,000 is originally intended to nourish the body and mind, to maintain good health, and to provide a fulfilling spirit.

For that purpose, there are two things, one is a moderate amount and the other is a good quality one that helps the body.

He is forced to take from the body tissue of the whitefish, resulting in weakened muscles and skin.

Protein burning is occurring in the body, but it is often difficult to understand because of the fat that remains intact. Next, when the Abara bone becomes visible from the outside, it is clearly protein deficient.

Therefore, many of the healthiest vegetarians are vegetarians who incorporate eggs and milk. In other words, eggs and dairy products are included in the diet while avoiding meat. Eggs and milk provide the highest quality protein.

These are like swatches that contain the amino acids in their entirety.

In addition to this, I recommend incorporating a small amount of fish and sometimes meat offal into his tiles of the vegetarian Lifes to ensure more complete nutrition.

Vitamin yo is the most deficient nutrient when vegetarian.

Also, there is a shortage of methionine.

I have to eat a meal to help my training

Dr. Jar Williams not only maintains good health, but also

As a method to enable outstanding health condition, it is stated as follows.

 

1. By changing the diet, widely milk, eggs and dairy products, various fresh fruits and

Eat vegetables, fish and meat, and grains.

2. Avoid refined and processed foods that impair their nutritional value in the process of processing and refining.

In other words, do not overdose sugar, candy, pure starch foods (such as confectionery), alcoholic beverages, soybeans, and other processed foods that have almost no essential nutrients, even if there are differences in the process. Keep in mind.

3. This is a good food, and it fosters “body wisdom” that can be judged as a bad food.

Vitamin and mineral supplements (foods that supplement certain nutrients)

Nutrition is taken out as insurance.

 

Adjust sleep

Thirdly, adjust your sleep.

Human beings must take a rest and recover their physical strength after working, working, and working. Sleep is the best rest and is a must for human beings to live.

However, for a healthy adult, six or seven hours of sleep is sufficient. If you sleep too much, your mind will not behave and your heart will be darkened. However, if you do not sleep well, your head will be dull and you will not be able to concentrate, which is not suitable for training.

Therefore, you should always sleep at a fixed time, maintain moderation, and always refresh your feelings before starting training. In short, you don’t run out of sleep and you don’t sleep too much.

 

Fourth, adjust yourself, fifth, adjust your breath, and sixth, adjust your mind, but since these three conditions should be combined into one, I will not explain them separately.

As one operation, we will list them in order.

Get ready

Getting ready is for us to learn the correct breathing technique

First, take a break. It means that you have to adjust it sharply.

Before starting this training, everyone must be careful and meticulous, whether walking or stopping, moving or quiet, or doing something. If the movement is rough, the breathing will be disturbed. If you breathe hard, your mind will be disturbed and it will be difficult to hold back. Even if you sit still for breathing or meditation, you tend to be upset and less likely to feel calm.

Therefore, you have to be careful in advance before you start sitting. With that in mind, when you start sitting down, you should choose a place where you can calm your body and soul.

When you first arrived at the place where you should sit, you have to settle down firmly in that place. I always try to stay calm. For that purpose, the posture should be correct from the leg on which it sits.

なんとなく朝からさえない・・・それはタンパク質不足かも!?

 

 

「最近目覚めがスッキリしない…」、「朝から体がだるくて集中力が続かない…」などと感じたことはありませんか?これらの不調には、タンパク質不足が関係している可能性があります。

タンパク質は、人間の体に欠かすことのできない栄養素です。タンパク質が不足すると、体にさまざまな影響が現れます。

この記事では、タンパク質不足による問題について解説。合わせて、タンパク質が含まれる食品や効果的な食べ方も紹介します。

  • タンパク質が不足するとどんな問題が起きる?

    タンパク質は、「炭水化物」や「脂質」とともにエネルギー五大栄養素のひとつです。筋肉や臓器、皮膚や骨、歯、髪の毛といった体の構成成分となります。そのほか、身体コンディションを調整する役割を担っているのです。

    タンパク質は、20種類のアミノ酸が鎖状に連結してできています。このアミノ酸のうち、9種類は体内で生成できないため食事で摂取する必要があるのです。

    特に、食事量が減少しやすい高齢者は、タンパク質不足に注意しなくてはいけません。また、発育が盛んな乳幼児や、成長期の子どもにもタンパク質は必要となります。

    赤ちゃんが飲む母乳にも豊富なタンパク質が含まれており、牛乳と比べるとその量は約3倍です。胃の中で凝固することのない消化しやすい成分で構成され、赤ちゃんの健やかな発育をサポートします。

    このように、タンパク質は小さな子どもからシニアまで、人体に深く関わる栄養素です。そのため、タンパク質が不足してしまうと以下のような問題が起こると考えられます。

    タンパク質が減少する

    タンパク質は、筋肉を構成する重要な要素です。そのため、体内のタンパク質が不足することは避けなければいけません。

    特に、ダイエット中には注意が必要です。減量を目的に食事量を減らしていると、必要なエネルギーだけではなく栄養素も不足してしまいます。飢餓状態であることを察知した体は、脂肪ではなく筋肉を消費しながらエネルギーを生み出そうとするのです。

    さらに、適切な食事を摂らないまま運動だけを行うと、タンパク質はみるみる減少してしまいます。

    そのため、たとえダイエット中であってもタンパク質を中心としたバランスの良い食生活が大切です。

    健康と美容のコンディションを保つ

    肌や骨を構成するコラーゲンも、タンパク質のひとつです。体内に存在するコラーゲン量は、すべてのタンパク質の約25%を占めるといわれています。そのため、タンパク質不足は美容のコンディションにも影響を与えると考えられています。

    最近老けて見られる、表情がさえないと感じる方は、タンパク質不足が大きく関係しているといえるでしょう。

    タンパク質が減少すると、これらの体のコンディションに影響を与えるので、健康を維持するためにも、タンパク質を意識的に摂取する食生活が重要となります。

  • 体を作るだけじゃない!タンパク質の重要な役割(ペプチド、アミノ酸、アルブミン)

    タンパク質不足が身体に影響するように、タンパク質には体を構成する以外にさまざまな働きがあります。また、連結するアミノ酸の数や種類によって多くの種類が存在します。ここでは、「ペプチド」、「アミノ酸」、「アルブミン」について、それぞれの重要な役割に着目してみましょう。

    ペプチド

    連結するアミノ酸の数が50個以下のものは「ペプチド」と呼ばれます。アミノ酸数が2~10個のものはオリゴペプチド。それ以上のものがポリペプチドです。

    アミノ酸

    アミノ酸は、タンパク質を構成する成分です。私たちが食事として摂り入れたタンパク質は、まずは口内でかみ砕かれ、胃酸によって消化しやすい状態に加工されます。その後、胃や十二指腸で分解され、小腸でペプチドやアミノ酸となって吸収されるのです。

    さらに、体内では合成されず、必ず食物から補給しなければいけないものは「必須アミノ酸」と呼ばれます。体内にある糖質や、糖質から作り出せるものは「非必須アミノ酸」です。

    身体に欠かせないため赤ちゃんや子どもにも必要です。そのため、子どもから大人まで積極的に摂取したい栄養素のひとつであるといえるでしょう。

    アルブミン

    アルブミンは、約600個のアミノ酸からできたタンパク質です。血液に含まれる液体成分「血漿タンパク」の約60%を占めます。

  • 体に欠かせない栄養素「タンパク質」毎日どれくらい食べればいいの?

  • 日本人の食事摂取基準」によると、成人が1日に摂取したいタンパク質の量は、総エネルギーの13~20%とされています。1日の総エネルギー量は性別によっても異なり、具体的な量は以下のとおりとなります。

    タンパク質の食事摂取基準
    成人男性 成人女性
    推定平均必要量(g) 50 40
    推奨量(g) 60 50

    推定平均必要量とは、年齢や性別ごとに必要だと思われる栄養素の平均値です。1日に必要なタンパク質を摂取するためには、まずは男性で50g、女性は40gを目指しましょう。

    そのうえで、可能であれば男性は60g、女性は50gの摂取が推奨されています。さらに、産前産後は以下のように摂取量を増やす必要があります。

    産前産後のタンパク質付加量
    推定必要量(g) 推奨量(g)
    初期 ±0 ±0
    中期 5 10
    後期 15 20
    授乳期 15 20

    妊娠中は、以上の量を意識しながらバランスの良い食生活を心がける必要があります。母乳が必要な授乳期には、赤ちゃんの健やかな成長を支えるためのタンパク質が必要です。

    とはいえ、タンパク質の過剰摂取は、消化吸収する臓器に負担をかける可能性もあります。摂取したタンパク質をスムーズに吸収するためにも、適正量をこまめに摂取するように心がけましょう。

  • タンパク質を摂取していきいきとした毎日を

    生命維持に欠かせないタンパク質は、不足すると体にさまざまな影響をもたらします。美容のコンディションのように目に見えるものだけではなく、体の健康に関わるものも多いため注意が必要です。

    タンパク質を上手に摂取するには、食品の塩分や脂肪分に注意することが大切。自分に合った方法で食習慣に取り入れ、いきいきとした毎日を目指しましょう。

【Amazon.co.jp限定】inバー プロテイン グラノーラ (14本入×1箱) フルーツの入ったザクザク食感グラノーラ 高タンパク10g 低脂肪

新品価格
¥2,230から
(2021/5/14 18:25時点)