UA-135459055-1

間脳思考 ー反重力の修行  Diencephalon thinking-anti-gravity training

反重力の修行

わたくしは、さきに、ジャーナリストのK氏から、エレクトロニクスと霊性をはなにかと質問されて、それは瞑想からはじまると答えた。

そのあと、はなしが大分すすんでから、
「それでは、間脳の開発をするのも、瞑想ですか?」と聞かれた。わたくしは、
「いいえ」とかぶりをふった。

「瞑想じゃないのですか?」

「いいえ」

とわたくしはこれにもかぶりをふった。

K氏は、けげんそうな表情でわたくしを見つめた。

そこでわたくしは答えた。

「それは瞑想からはじまるのです」

なるほど、というようにK氏はうなずいた。わたくしは説明した。

それは瞑想からはじまるのだが、瞑想だけではないのだ。

霊性の完成は、瞑想だ不可能なのである。こころの安定、欲望の調節、本能の抑制、といった程度のものでは、

とうい到達できない境界である。思念、想念の変化くらいでは、ぜったいに行きつくないのだ。

なぜか?

 霊性完成の到達点は、カルマからの超越である。

カルマとはなにか? いうならば、地球における引力のようなものである。

地球在するものすべて、地球引力の支配下にある。いかなるものも、引力からのがれることはい。

いや、地球という存在そのものが、引力によって成り立っているのである。

人間におけるカルマもその通りである。ひとはすべて、輪廻のカルマの絶対的な規制をうけカルマから、

もろもろの「因縁Lが生じて、人間を繋縛しているのである。

いや、カルマと因縁て、人間が成立しているのだ。このカルマと因縁の繋縛から完全に解脱したときが、

霊性のである。

いうならば引力からの脱出である。反重力の修行なのだ。

自分〃という波動を変えてしまうのだ。それによりである。

人間という存在の波動を変える原点は間脳の視床下部にある。

ここのより、全身の波動が変り、特殊な精神波動と肉体波動を持つ存在になる。

 

それは、カルマの規制を受けない、ふつうの人間とはまたことなった、

高度な霊的存在とよぶよりほかない存在となるのである。これが成就すると、

特殊な「霊光」が発生するようになる。この特殊なオ上フの発生は、全身の波動が変化したことを示すのである。

オーラについてはまたあとでのべるが、このオーラの発光源は間脳なのである。

瞑想だけでは、以上のような”次元の変化”は不可能である。

もちろん、こころの安定、集中、

まったくあたらしい高い次元へのメディテイト、等、瞑想はこの修行にぜったい必要なのである。

しかし、それは一つの手段にすぎない。瞑想は、大脳辺縁系と新皮質脳しか動かすことができない。

だから瞑想だけではだめなのである。間脳をはたらかす瞑想でなければ、

オーラは発生しない。したがって、カルマを越えることはできないのである。

 では、なにが必要なのか?
特殊なtapas(練行)である。

学者はtapasを苦行と訳しているが、わたくしはこれを、練行と訳したい。

そしてこの練行がぜったいに必要なのである。

 

Anti-gravity training

Earlier, journalist K asked me what electronics and spirituality were, and I said that it started with meditation.

After that, after the story went a long way,
“Then, is it meditation to develop the diencephalon?” I,
I covered it with “No”.

“Isn’t it meditation?”

“No”

I also covered this.

Mr. K stared at me with a stern look.

So I answered.

“It starts with meditation.”

I see, Mr. K nodded. I explained.

It starts with meditation, but it’s not just about meditation.

The perfection of spirituality is impossible with meditation. At the level of mental stability, desire regulation, instinct suppression, etc.

It is a boundary that cannot be reached at last. A change in thoughts and thoughts is not enough.

why?

The goal of spiritual completion is transcendence from karma.

What is karma? It’s like an attractive force on the earth.

Everything that exists on Earth is under the control of Earth’s gravitational pull. Nothing can escape from attraction.

No, the very existence of the earth is made up of attraction.

The same is true of human karma. All people are subject to absolute regulation of reincarnation karma, from karma,

Various “fate L has arisen and is binding human beings.

No, human beings have been established in connection with karma. When I was completely released from the bond between this karma and the fate,

It is spiritual.

It is an escape from attraction. It is an anti-gravity practice.

It changes the vibration of myself. By that.

The origin that changes the vibration of human beings is in the hypothalamus of the diencephalon.

From here, the vibrations of the whole body change, and it becomes an existence with special mental vibrations and physical vibrations.

 

It’s different from a normal human being, unregulated by karma,

It becomes nothing more than a highly spiritual being. When this is achieved,

A special “religious light” will be generated. The occurrence of this special ojofu indicates that the wave motion of the whole body has changed.

The aura will be discussed later, but the source of this aura is the diencephalon.

The above “change of dimension” is impossible only by meditation.

Of course, mental stability, concentration,

Meditation to a completely new higher dimension, etc. is absolutely necessary for this practice.

But that’s just one way. Meditation can only move the limbic system and the neocortical brain.

That’s why meditation alone is not enough. Unless it is a meditation that works the diencephalon

No aura is generated. Therefore, karma cannot be crossed.

Then what do you need?
It is a special tapas (training).

Scholars translate tapas as penance, but I would like to translate this as penance.

And this practice is absolutely necessary.

 

間脳思考―霊的バイオ・ホロニクスの時代 

間脳思考?霊的バイオ・ホロニクスの時代

新品価格
¥1,540から
(2021/4/9 13:33時点)

密教のトレーニングは五つの異常能力を生む  Esoteric training produces five extraordinary abilities

密教のトレーニングは五つの異常能力を生む

ひらけ! 胡麻!

 一寸さきぱヤミだとよく人は言う。

 けれども、その未来というI寸さきも見えない深いヤミをくまなく見透す目をもって、おそいかかる不幸や災難、また、失敗などをみごとに予知してこれを避け、蜘蛛の巣のごとくに錯綜している人生の迷路の中から成功にいたる道を確実に見いだし、たとえ、困難や障害に行く手をさえぎられてもあざやかにこれを乗り越え、時にピンチに見舞われて手に汗をにぎるようなことがあっても、かえってこれを成功へのチャンスに変えてしまう、そういう力を見につけることができたら、どんなにすばらしいことであ・ろうかと、あなたは思わないか?

 

 そういう力を、ぜひとも自分のものにしたいと思わないか?

 また。

 自分の思うように自分を変え、自分の欲するままに他人を動かし、その上、自分をとりま環境まで、自分の想念のままにつくり変え、無から有を生み出し、自分の望むもの、願うことは、有形、無形を問わず、必ず実現させずにぱおかない  、そういう方法があったら、どんなによいであろうかとあなたは思わないか?

 

 密教のトレーニングで、あなたは、およそ、つぎのような五つのすばらしい能力を身につけることができるのである。

 

 一、事物の明確な認識と予知および正確な選択力

ものごとの原因結果がすべてはっきりとわかり、これからさき起きるあらゆる出来事が、あらかじめ予知できるようになる。

 

 したがって、極度にこみいった事がらで、進路の選択や、方針の決定に困難を感ずるう

な場合でも、必ず、正しい、そして、失敗のない道をえらび出すことができる。

すなわち、予知と選択の能力がそなわる。

 

ニ、すぐれた高度の創造力

 創造力とぱなにかということについて、『創造力開発法』を書いたジョッ・S・モーガ

ンは、「独創的な作品、またはアイデアを、仕事の上で生み出すことのできる能力」

 

るであろうか?

 困難に際し、障害にぶつかり、災厄に遭い、望むものが得られぬ失意のとき、たとえそれがヒゲをはやした五十男でも、ああこんなときにあの魔法のランプがあったならと思わずにと定義し、かつ、それは、たいへんな集中力、観察力、理解力、熱意と、それに加うるに、 発達した創造力、および直観力が必要である。直観力というのは、第六感、洞察力であり、たとえば、キュリー夫人、および科学者としての夫キュリーの場合のような感応力からなっているもので、右にあげた特性の中でも最も注目すべきものである、と述ている。

 密教のトいIニングの特長は、その精神活動の訓練にあたって、知性や理性を超えた深い領域にある意識を把握し、これを自由に制御して活用しようとするところにある。

 

 つまり、ジョン・S・モーガンのいうキュリー夫人、および夫キュリー氏の持つ直感力・感応力を自由に操作するトレーニングである。

 

密教の精神活動の訓練は、たんなる直感力やテレパシーの養成でぱないが、トレーニングは、まず、そこから入ってゆく。

 

 ジョン・S・モーガンがあげた創造力を生み出すための″たいへんな集中力、観察力、理解力、といった能力は、知性や理性とおなじ領域にあるものであるが、直感力、ことに感応力というものは、知性や理性によって生み出されるものでぱない。それは、まったくべつな領域に属するもので、それを開発するためには、とくべつな訓練と技術を必要とする。

 

 密教のトレーニングは、この領域の開発に、非常にすぐれた技術とシステムを持っる。だから、このトレーニングを受けて、この能力を身につけた人の発想には、つねに、飛とひらめきがある。常識や、理論や、数字の積みかさねなどにとらわれない自由な創造力ある。

そして、真の創造力とはまさにそういうものでなければならない。

 

 三、自分を変え、他人を動かし、自分の思うままに環境をつくり変える力

 これは、密教のトレーニングによって開発されるいくつかの能力の中で、もっとも強、他に比類のないすぐれた力であるといえよう。

 

 密教のトレーニングによる自己革新は、思わしくない性格を改善し、よくない習癖を正するといったようなありふれたものでぱなく、根本的に、自分を存在させ、立させてる

ところの基礎条件からひとつひとつ変えてゆく。

 

 そういう独自な方法が密教にあり、それによって彼を根本的に変えてしまう。ひと口いうならば、彼の運命を転換させてしまうのである。

 

 運命とは、なにか。それは一つの定められた軌道である。その軌道を変えてしまうのか。

それをどのように変えるか、それは彼の意志が決定する。だから、この方法によれば、んな人間にでも変わり得る。

これは、いうなれば、完全な人閲統御法である。

 自己統御力を十分に身につけると、つぎにその統御力は自分以外の第三者に向けられる

も、むしろ、知らず知らず、その人の意志や思考によろこんで服従するようになQg SQQ

意力や個性に、イヤイヤしたがうのではなく、それは自然にそなわる説明しがたい魅力が

そうさせるのだ。

 この統御力は、つぎに、人間以外の物に向けられる。あらゆる物質を、集めることも散らすことも、むすぶことも、はなすことも、自在である。

 

 彼の想念とその構想のままに、環境がっくり変えられ、構成されるようになる。世界が、彼の思うままに動くのだ。

 

 四、強靭な体力と卓抜な″精神”力

 これは、三の自己統御力によって鍛錬された肉体と精神が、自然に、普通人の三倍以の耐久力を示すようになるのである

 

 五、すさまじい爆発的な念力による願望達成力念の力で、瞬間的に水を沸騰させ、生に火をつける。すさまじい念力である。

 一言でいうならば、念を物質化する力である。

 

そういうと、物理学者は、そんなことはぜったい不可能なことだというであろう。

 しかし、じっさいにそれができるのである。密教には、そういう特殊な技法があり、の技法によって訓練すれば、だれでもそういう能力がそなわるのである。

 

 密教は、数千年むかしの、インドのバラモン時代から、そういうとくべつな技法を開発してきた。そして、その技法は、中国、あるいはチペットを経て、より高度に完成され、いまもなお、その宗門の奥 かく伝えられているのである。

 

密教がこの技法を大切に保持しているのは、密教の持つ強力な願望達成力が、このダイミックな念力をその原動力とするからである。

 自分の願望を達成する能力のない人間は、生きる価値がないといってもよいのである願 望というコトバが、理想主義者の眉をひそめさせるというのなら、理想といコトバにき かえてもよい。一切の欲望をしりぞけて生きてゆこうとするピューリタンだって、一切欲 望を持たずに生きてゆこうという願望のもとに生きているわけだし、

あの偉大なるゴータマーブッダにしても、一切衆生を救済しようという願望のもとに一を終えられたのである。人は、願望達成というコトバにうしろめたい気持ちをつ必要い。

 

 ところで、願望を達成するためには、いろいろな条件が必要である。

 

そういう条件を、密教は、ひとつひとつみたしていくのである。

 そういう条件をみたすことをせず、ただ、カミやホトケを念じ、おまんだらをおがん、

御利益(つまり願望の達成)をいただこうとするから、宗教がアヘンであり、迷信になて

しまうのだ。密教は、そういう条件をみたし、願望の達成を妨害する要素をひとつひと克  服してゆく能力を人にあたえる。そういう法をシステムとして持っているのだ。

 

 そのシステムを動かすものが、念力なのである。

 

変身の原理?密教の神秘

新品価格
¥2,200から
(2021/4/7 17:16時点)

 

Esoteric training produces five extraordinary abilities

 

Open! Sesame!

People often say that it is a human being.

However, with an eye that sees through the deep mischief that I can’t even see in the future, I brilliantly foresee the unhappiness, disasters, and failures that will come, and avoid them, and confuse them like a spider web. I’m sure I’ve found a way to success in the maze of my life, and even if I’m blocked from going to difficulties or obstacles, I’ll be able to overcome it vividly, and sometimes I’ll be hit by a pinch and sweat in my hands. But don’t you wonder how wonderful it would be if you could find the power to turn this into a chance for success?

 

Would you like to make that kind of power your own?

Also.

Change yourself as you want, move others as you want, and even create your own environment, create something out of nothing, what you want, what you want. Whether it is tangible or intangible, you must realize it without fail. Wouldn’t you wonder how good it would be if there was such a method?

 

With esoteric training, you can acquire about five wonderful abilities as follows.

 

1. Clear recognition and prediction of things and accurate selection

All the causes and effects of things can be clearly understood, and all the events that will occur in the future can be predicted in advance.

 

Therefore, it is extremely complicated and I find it difficult to choose a course and decide on a policy.

Even in such cases, we can always choose the right and failure-free path.

That is, it has the ability of prediction and selection.

 

D, excellent high creativity

About creativity and something, Jo S. Moga, who wrote the “Creative Development Method”

“The ability to create original works or ideas on the job”

 

Will it be?

In times of difficulty, in disability, in disaster, and in the disappointment of not getting what you want, even if it’s a beard-bearded fifty man, ah, without thinking that there was that magic lamp at such a time. It requires a great deal of concentration, observation, comprehension, enthusiasm, and, in addition, developed creativity and intuition. Intuition is the sixth sense, insight, which consists of the stresses of Mrs. Curie and her husband Curie as a scientist, among the traits listed to the right. It states that it is the most notable.

The feature of Esoteric Buddhism’s Toi Inning is that in training its mental activities, it grasps the consciousness in a deep area beyond intelligence and reason, and tries to freely control and utilize it.

 

In other words, it is a training to freely manipulate the intuition and stress of Mrs. Curie, which John S. Morgan calls, and her husband, Mr. Curie.

 

Training in esoteric mental activity is not just about training intuition and telepathy, but training starts from there.

 

John S. Morgan’s ability to create creativity, such as “extreme concentration, observation, and comprehension,” is in the same domain as intelligence and reason, but intuition, especially stress. It does not come from intelligence or reason. It belongs to a completely different realm and requires special training and skill to develop it.

 

Esoteric training has very good skills and systems for the development of this area. Therefore, the idea of ​​a person who has acquired this ability after receiving this training always has a flight and an inspiration. There is free creativity that is not bound by common sense, theory, or the accumulation of numbers.

And that’s exactly what true creativity must be.

 

Third, the ability to change oneself, move others, and create an environment as one wishes

It can be said that this is the strongest and unrivaled power among several abilities developed by esoteric training.

 

Self-innovation through esoteric training is not something that is commonplace, such as improving an unpleasant personality and correcting bad habits, but fundamentally makes oneself exist and stand.

We will change the basic conditions one by one.

 

There is such a unique method in esoteric Buddhism, which fundamentally changes him. In a nutshell, it changes his destiny.

 

What is fate? It is a defined orbit. Will it change its trajectory?

How to change it depends on his will. So, according to this method, it can be transformed into any human being.

This is, so to speak, a complete censorship law.

If you have acquired enough self-control power, then that control power will be directed to a third party other than yourself.

Rather, I became obedient to the will and thoughts of the person without knowing it. Qg SQQ

I don’t want to dislike my motivation and individuality, but it has an unexplainable charm that is natural.

Let it do that.

This control power is then directed to non-human things. You are free to collect, disperse, squeeze, and release all substances.

 

The environment will be completely changed and composed according to his thoughts and their ideas. The world moves at his will.

 

4. Strong physical strength and outstanding “spirit” power

This is because the body and spirit trained by the three self-control powers naturally show more than three times the endurance of ordinary people.

 

Fifth, with the power of the desire achievement power by the tremendous explosive power, the water is instantly boiled and the life is ignited. It is a tremendous psychokinesis.

In a word, it is the power to materialize the mind.

 

Then, physicists would say that such a thing is impossible at all.

However, it can actually be done. Esoteric Buddhism has such a special technique, and if trained by this technique, anyone will have such ability.

 

Esoteric Buddhism has developed such a special technique since the Brahmin era in India thousands of years ago. And the technique was completed to a higher degree through China or Chippet, and is still handed down in the depths of the sect.

 

Esoteric Buddhism holds this technique carefully because the powerful desire-achieving power of Esoteric Buddhism is driven by this dimic psychokinesis.

It can be said that a person who is incapable of achieving his or her desires is not worth living. If the word “desire” makes the idealist frown, then he may come to the word “ideal”. .. Even Puritans who try to live without any desires live with the desire to live without any desires.

Even that great Gotamer Buddha was finished with the desire to save all sentient beings. People need to have a desire to be shy about achieving their desires.

 

By the way, various conditions are necessary to achieve the desire.

 

Esoteric Buddhism meets such conditions one by one.

Do not meet such conditions, just keep in mind kami and hotoke, and do your best to treat the mandala.

The religion is opium and superstitious because it seeks to benefit (that is, the achievement of aspirations).

It will end up. Esoteric Buddhism gives people the ability to meet such conditions and to overcome the factors that hinder the achievement of their desires. It has such a law as a system.

 

Psychokinesis is what drives the system.

 

輪廻転生瞑想法III  より  From Reincarnation Meditation III

 

 理想の来世どころか、苦しみの人生となりいそのうえ横変死の因縁などを持っていたら、天寿を全うすることすらむずかしい。

 まず、現世でこれらの悪因縁を完全に消滅させ、聖者の境界になっておく必要があるのである。

 須陀逼とは別名、七来とよばれ、七度(二、三回のこともある)生まれ変わって成仏する。しかしながら、三悪趣とよばれる境界には堕ちることはない聖者である斯陀含とは別名、一来とよばれ、一度だけ現世に生まれ変わって成仏する。阿那含は別名、不還とよばれ、もう現世には戻ってこないので、輪廻転生瞑想法の領域から離れ、釈尊の成仏法の範躊となる。阿羅漢は仏陀である。

 つまり、輪廻転生瞑想法とは、少なくとも須陀逼(七来)、できれば斯陀含二来)になり、瞑想法により転生を制御する修行法なのである。

 わたくしの輪廻転生瞑想法の修行システムは、だいたいつぎのとおりである。

輪廻転生瞑想法III

一、まず、瞑想法の基本を習得し、同時に、解脱宝生行、先祖供養、如意宝珠敬愛法によって、抑圧意識を除去していく。また、初歩のチャクラ開発

の基礎訓練を開始するとともに、徳を高める積徳行もおこなう。

 

二、つぎに、本格的なチャクラ開発訓練と輪廻転生曼荼羅瞑想法によって、 肉体的および精神的な能力を高める。同時に、現世成仏息災成仏法によっ

て、ソンディ型の抑圧意識を完全に除去していく。さらに火界定(護摩行)、水想観(滝行)の瞑想法の訓練に入る。

三、水晶龍神瞑想法(四神足法)の訓練に入る。その上で、四神足法による、火界定、水想観の瞑想訓練をおこなう。

以上により、須陀逼、ないしは、斯陀含の聖者に至らしめるのである。

 

Far from the ideal afterlife, it is difficult to complete the natural life if you have a life of suffering and a cause of suspicious death.

First of all, it is necessary to completely eliminate these evil causes in this world and to become the boundary of the saints.

Suda 逼 is also known as Nanarai, and is reborn seven times (sometimes two or three times) to become a Buddhahood. However, the saint, Sakadagami, who never falls into the boundary called the three bad tastes, is also called Sakadagami, and he is reborn in this world only once and becomes a Buddhahood. Anuruddha is also known as non-return, and since he has not returned to this world anymore, he has moved away from the realm of reincarnation meditation and has become a category of Shaka Nyorai’s Buddhahood. Arhat is a Buddha.

In other words, the reincarnation meditation method is at least Sudagami (Nanarai), preferably Sadagami Nirai), and is a training method that controls reincarnation by the meditation method.

The training system for my reincarnation meditation method is as follows.

Reincarnation Meditation III

First, learn the basics of meditation, and at the same time, remove the oppressive consciousness by means of liberation treasure, ancestral memorial service, and Chintamoni reverence. Also, rudimentary chakra development

In addition to starting the basic training of, we will also carry out a virtue-enhancing act.

 

Second, improve physical and mental abilities through full-scale chakra development training and reincarnation mandala meditation. At the same time, according to the Buddhahood Law of the Buddhahood

Then, the Sondy-type oppressive consciousness is completely removed. In addition, he started training in the meditation method of Fire World Sada (Goma line) and Mizusokan (Taki line).

Third, begin training in the Crystal Dragon God Meditation Method (Iddhipada Method). On top of that, we will conduct meditation training on the fire world and the view of water by the Iddhipada method.

From the above, it becomes a saint of Sudagami or Sadagami.

輪廻転生瞑想法III

実践 輪廻転生瞑想法〈3〉あなたも仏陀になれる水晶龍神瞑想法

新品価格
¥3,080から
(2021/4/7 10:43時点)

輪廻転生瞑想法〈3〉あなたも仏陀になれる水晶龍神瞑想法

新品価格
¥1,870から
(2021/4/7 10:43時点)

チャクラの覚醒法 2 Chakra awakening method 2

 

覚醒の秘伝

 この振動は、最初、声帯を使う。発声して振動を起こす。(特殊な秘密マントラを使う。秘伝である)

 正しい振動を起こせるようになったら、発声しないで、おなじ振動を起こす訓練に入る。そこで、無音になるのであるが、振動は起こしているのである。

というのは、声帯を、体の内部に向けて発声しているのである。体の内部に向けて振動を送っているのである。(じっさいは、ここまでくると、声帯だけではないのだが、ここでは声帯としておく)

 

 発声しているときは声帯を使って外部に向って振動を起こしている。このときその発声を導師が聞いて、正しいかどうか調べているわけで、正しい発声法(つまり振動法)がなされていたら、これを指導して、内部に向ってその振動を送りこむようにさせる。(その方法を指導する) 送りこまれた振動を、胸腔の筋肉で共鳴させ増幅させる。

 これらにこれを、横隔膜を使って腹腔の中で増幅させる。

 さいごに、これまでにつくっておいた振動のルートを使って、目的のチャクラに送りこむ、というよりも、叩きつけるのである。

 

以上はアナーハターチャクラまでの、チャクラ覚醒法である。

 

 アージュニャー・チャクラ、そして究極のチャクラであるサハスラーラーチャクラになると、少し違ってくる。しかし、アナーハターチャクラまで覚醒しておれば、あとはそうむずかしいことはない。

 

 

輪廻転生瞑想法III

実践 輪廻転生瞑想法〈3〉あなたも仏陀になれる水晶龍神瞑想法

新品価格
¥3,080から
(2021/4/7 10:43時点)

輪廻転生瞑想法〈3〉あなたも仏陀になれる水晶龍神瞑想法

新品価格
¥1,870から
(2021/4/7 10:43時点)

 

 

Secret of awakening

This vibration uses the vocal cords at first. Speak and vibrate. (Use a special secret mantra. It’s a secret)

When you can make the correct vibration, do not speak and start training to make the same vibration. There, it becomes silent, but vibration is occurring.

This is because the vocal cords are uttered toward the inside of the body. It is sending vibrations toward the inside of the body. (Actually, at this point, it’s not just the vocal cords, but here it’s the vocal cords.)

 

When uttering, the vocal cords are used to vibrate outward. At this time, the gurus listen to the utterance and check whether it is correct, and if the correct utterance method (that is, the vibration method) is done, instruct this to send the vibration inward. (Teach the method) The sent vibration is resonated and amplified by the muscles of the thoracic cavity.

These are amplified in the abdominal cavity using the diaphragm.

In the end, using the vibration route created so far, rather than sending it to the target chakra, it hits it.

 

The above is the chakra awakening method up to the Anahata chakra.

 

When it comes to the Ajnya chakra and the ultimate chakra, the Sahaslara chakra, it’s a little different. However, if you are awakened to the Anahata chakra, the rest is not so difficult.

 

Reincarnation Meditation III

チャクラの覚醒法 1  Chakra awakening method 1

<img class=”alignnone size-thumbnail wp-image-5298″ src=”http://cyber-price.com/buddha/wp-content/uploads/2021/02/28-001-300×500.png” alt=”” width=”300″ height=”500″ /><img class=”alignnone size-thumbnail wp-image-5339″ src=”http://cyber-price.com/buddha/wp-content/uploads/2021/02/non222-300×500.png” alt=”” width=”300″ height=”500″ />

&nbsp;

<span dir=”LTR”>秘伝</span>

<span dir=”LTR”> そこで、思いきって、チャクラの覚醒法の概要をのべよう。</span>

&nbsp;

<span dir=”LTR”> さきにわたくしは、チャクラ・千不ルギーのルートづくりが、チャクラ覚醒</span><span dir=”LTR”>の一助になるものであるとのべた。それはじっさいにその通りで、それなくて</span>

<span dir=”LTR”>はチャクラの覚醒は不可能に近いといってよいであろう。殊に、アージュニャ</span><span dir=”LTR”>ー・チャクラヘのルートづくりは、非常に重要な役わりをはたす。</span>

&nbsp;

<span dir=”LTR”> しかし、それだけでは、チャクラの覚醒は成就しない。まったく別な方法で</span><span dir=”LTR”>ある。</span>

&nbsp;

<span dir=”LTR”> その課程は大略、つぎのようなものである。</span>

&nbsp;

<span dir=”LTR”>秘密マントラの特殊詠唱法</span>

&nbsp;

<span dir=”LTR”>I、ず修行者は、自分のチャクラの正確な場所を把握する。</span>

<span dir=”LTR”>  場所は個人差があるので、ぎ帽が、正確な場所を教示する)</span>

<span dir=”LTR”> 2、このチャクラの場所に、或る特殊な振動を叩きつける。そのために、ま</span><span dir=”LTR”>ず、</span>

<span dir=”LTR”> 3、この特殊な振動を伝える振動ルートをつくり出す。これまでにつくった</span><span dir=”LTR”>チャクラ・千不ルギーのルートと重複するルートも一部あるが、大部分は</span><span dir=”LTR”>新しくつくり出す。それは直接チャクラにつながるルートである。</span>

<span dir=”LTR”>このル</span><span dir=”LTR”>ートづくりに「××」を使う。‐(特に秘す。但し、’本書をよく読めば、ヒ</span><span dir=”LTR”>ントを得られるはずである)</span>

<span dir=”LTR”> 4、その特殊振動を発生書せる。</span>

<span dir=”LTR”> 5、その振動をルートに伝え、チャクラに叩きつける。</span>

<span dir=”LTR”> </span>

<span dir=”LTR”>以上のようなものである。</span>

<span dir=”LTR”> この振動が、チャクラを覚醒させる特殊秘法であり、わたくしの最極秘伝な</span><span dir=”LTR”>のだ。</span>

<span dir=”LTR”> この特殊振動というのは、横隔膜、胸腔、腹腔を使って、特殊な振動を起こ</span><span dir=”LTR”>すのごある。</span>

&nbsp;

輪廻転生瞑想法III
<table style=”border: 1px solid #ccc; width: 300px;” border=”0″ cellspacing=”0″ cellpadding=”0″>
<tbody>
<tr style=”border-style: none;”>
<td style=”vertical-align: top; border-style: none; padding: 10px; width: 60px;”><a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1NWEWS+9MID62+249K+BWGDT&amp;a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fdp%2F4892033480%2F%3Ftag%3Da8-affi-191205-22″ rel=”nofollow”><img src=”https://m.media-amazon.com/images/I/518IViF-uKL._SS80_.jpg” alt=”” border=”0″ /></a></td>
<td style=”font-size: 12px; vertical-align: middle; border-style: none; padding: 10px;”>
<p style=”padding: 0; margin: 0;”><a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1NWEWS+9MID62+249K+BWGDT&amp;a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fdp%2F4892033480%2F%3Ftag%3Da8-affi-191205-22″ rel=”nofollow”>実践 輪廻転生瞑想法〈3〉あなたも仏陀になれる水晶龍神瞑想法</a></p>
<p style=”color: #cc0000; font-weight: bold; margin-top: 10px;”>新品価格
¥3,080<span style=”font-weight: normal;”>から</span>
<span style=”font-size: 10px; font-weight: normal;”>(2021/4/7 10:43時点)</span></p>
</td>
</tr>
</tbody>
</table>
<img src=”https://www16.a8.net/0.gif?a8mat=1NWEWS+9MID62+249K+BWGDT” alt=”” width=”1″ height=”1″ border=”0″ />
<table style=”border: 1px solid #ccc; width: 300px;” border=”0″ cellspacing=”0″ cellpadding=”0″>
<tbody>
<tr style=”border-style: none;”>
<td style=”vertical-align: top; border-style: none; padding: 10px; width: 60px;”><a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1NWEWS+9MID62+249K+BWGDT&amp;a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fdp%2F4892033456%2F%3Ftag%3Da8-affi-191205-22″ rel=”nofollow”><img src=”https://m.media-amazon.com/images/I/51G33ol HAL._SS80_.jpg” alt=”” border=”0″ /></a></td>
<td style=”font-size: 12px; vertical-align: middle; border-style: none; padding: 10px;”>
<p style=”padding: 0; margin: 0;”><a href=”https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=1NWEWS+9MID62+249K+BWGDT&amp;a8ejpredirect=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2Fdp%2F4892033456%2F%3Ftag%3Da8-affi-191205-22″ rel=”nofollow”>輪廻転生瞑想法〈3〉あなたも仏陀になれる水晶龍神瞑想法</a></p>
<p style=”color: #cc0000; font-weight: bold; margin-top: 10px;”>新品価格
¥1,870<span style=”font-weight: normal;”>から</span>
<span style=”font-size: 10px; font-weight: normal;”>(2021/4/7 10:43時点)</span></p>
</td>
</tr>
</tbody>
</table>
<img src=”https://www11.a8.net/0.gif?a8mat=1NWEWS+9MID62+249K+BWGDT” alt=”” width=”1″ height=”1″ border=”0″ />
secret

Therefore, let’s take the plunge and give an overview of the chakra awakening method.

&nbsp;

Earlier, I mentioned that creating routes for chakras and Senfu ruggies would help awaken the chakras. That’s exactly right, without it

It can be said that the awakening of the chakra is almost impossible. In particular, route building for Ajnya Chakrahe plays a very important role.

&nbsp;

However, that alone will not achieve the awakening of the chakras. It’s a completely different method.

&nbsp;

The course is roughly as follows.

&nbsp;

Secret mantra special chanting method

&nbsp;

I, the practitioner knows the exact location of his chakra.

The location varies from person to person, so the cap will tell you the exact location)

2. Hit a special vibration on the place of this chakra. To that end, first

3. Create a vibration route that conveys this special vibration. There are some routes that overlap with the chakra / thousand ruggie routes that have been created so far, but most of them will be newly created. It is a route that leads directly to the chakras.

Use “XX” to create this route. -(Especially secret, but if you read this book carefully, you should be able to get a hint)

4. Can generate and write the special vibration.

5. Transmit the vibration to the route and hit the chakra.

&nbsp;

It is as above.

This vibration is a special secret method that awakens the chakras, and is my most secret secret.

This special vibration uses the diaphragm, thoracic cavity, and abdominal cavity to cause special vibration.

&nbsp;

Reincarnation Meditation III

不退転の「やる気」を起こさせる瞑想法  A meditation method that motivates you

不退転の「やる気」を起こさせる瞑想法である。

 

 

「馬を水ぎわまでつれて行くことはできるが、むりに水を呑ませることはでき

  ない」

 

 馬が、水を呑む気を起こさぬかぎり、どうしたって、水は呑まない。

 では、どうにも方法がないのか?

 

 

 

脳の大脳辺縁系の中に、「側座核」という部位がある。ここを刺激すると、人間は、いやでもやる気を起こすのである。

 ただし、問題は、やる気を起こしさえすればよいというものではない。

 やってはいけないことまでやる気を起こして、シャニムニ暴走してしまっては大変だ。

 この瞑想法は、その点を是正して、やらねばならぬことは、どうしてもやり抜く、不退転の「やる気」を起こさせる瞑想法である。

 

 

 

先ず、結珈銃座(または半面践座)

次 長出大息呼吸法(約三分~五分)

次 長出息呼吸法(約三分~五分)

次 観想

敏文に納めておいた魔法のクンダリニー・パールを、舌先で取り出し、舌の下に

置きなさい。

次 反式呼吸法

 この呼吸法とともに、パールを、チャクラープラーナールートに入れなさい。

次 反式呼吸法に乗せて、パールを、次第に下方へ移動させなさい。約五回くらいの呼吸で、関元のマニプーラーチャクラに到達させなさい。

 関元で、パールは二倍くらいの大きさに膨脹し、しだいに光を放ち、輝きはじめる。(呼吸法五回位)

次 パールは元の形状にもどる。(反式呼吸法つづく)

 

次 パールは原状にもどり、プラーナールートを上昇する。(呼吸法つづく)

 

次 パールは賑交に到達するが、依然、上昇をつづける。

 

次「兌端」「水溝」「素膠」と、チャクラ≒フラーナールートを上昇する。

次 「神心」のところから、パールは、脳の中心に向かって進入してゆく。

 

次 パールは大脳辺緑系の「大脳基底核」に到達し、さらにその部分の「側座核」に止まる。(カラーロ絵参照)

 

次 この時、パールは、約一・五倍の大きさに膨脹し、しだいに光を放ち、輝きはじめる。(反式呼吸法の数は任意)

 

次 パールはしだいに輝きをおさめ、大きさも原状に復する。

 

次 呼吸法に乗って、パールはしだいに上昇し、プラーナールートに入って下降し、もとの敵交にもどる。

 

次 長出入息呼吸法

 

It is a meditation method that motivates immortality.

 

 

 

 

“You can take a horse to the water, but you can’t swallow it.

Absent”

 

Unless the horse was motivated to swallow water, no matter what, it wouldn’t swallow water.

Then, is there any way?

There is a part called “nucleus accumbens” in the limbic system of the brain. When stimulated here, human beings are motivated.

However, the problem is not just to get motivated.

It would be difficult to get motivated to do things that should not be done and run away from Shanimuni.

This meditation method corrects that point, and what must be done is a meditation method that motivates the unrelenting “motivation” to go through.

 

 

 

 

First, the lotus position (or half-sided mount)

Next Nagaide sigh breathing method (about 3 to 5 minutes)

Next long breath breathing method (about 3 to 5 minutes)

Next idea

Take out the magical Kundalini pearl that was stored in Toshifumi with the tip of your tongue and put it under your tongue.

Put it down.

Next anti-breathing method

Along with this breathing method, put the pearl in the Chakra Praner route.

Next, use the anti-breathing method to gradually move the pearl downward. Reach the Sekimoto Manipula chakra with about five breaths.

Next

At Sekimoto, the pearl swells to about twice the size, gradually shines and begins to shine. (Breathing method 5 times)

Next, the pearl returns to its original shape. (Continued anti-breathing method)

 

Next, Pearl returns to its original state and climbs the Planer route. (Continued breathing method)

 

Next, Pearl reaches a bustling atmosphere, but it continues to rise.

 

Next, go up the chakra ≒ fullerer route with “Duan”, “Water groove”, and “Plastic glue”.

Next, from the place of “God Heart”, Pearl enters toward the center of the brain.

 

Next, Pearl reaches the “basal ganglia” of the limbic system, and then stops at the “nucleus accumbens” of that part. (See Cararo picture)

 

Next, at this time, the pearl expands to about 1.5 times the size, gradually emits light, and begins to shine. (Any number of anti-breathing methods)

 

Next, the pearl gradually shines and the size is restored to its original state.

 

Next, following the breathing method, Pearl gradually rises, enters the Planar route, descends, and returns to the original hostility.

 

Next long breathing breathing method

マニプーラーチャクラ瞑想法  Manipula chakra meditation method

マニプーラーチャクラ瞑想法

 

 

身心を安定させ、脳をよくする

マニプーラーチャクラ瞑想法

先ず、結珈肪座(または半珈鉄座、どうしてもできない人は椅子に掛けてもよい)

次 長出大息呼吸法(約三分~五分)

次 長出息呼吸法(約三分~五分)

次 観想

 

導師からいただいたケンダリニー・パールを、口の中にふくみなさい。

口にふくんだパールを、「敵交」という部位に置きなさい。

 

次 長出息呼吸法から反式呼吸法へ

次 厭交へ置いたパールを、舌の下へ移しなさい。

 

次 舌の下から、チャクラ生気ルートに入れなさい。

  チャクラ生気ルートは、直径一センチほどの気管(プラーナ管)である。やや細めの柔軟なストローと思えばよい。自然のままではふさがっているが、

 習練によって生気の通ずる気道がひらく。血のように鮮やかな赤色である。

 

次 長出息法の呼吸に乗せて、パールを、しだいに下方へ移動させなさい。

 「承漿」から「腹中」、「腹中」から「神閥」(ヘソのこと)、「神闘」から「気海」「関元」まで、徐々に移動させなさい。

 

長出息法を約一〇回~一五回位で、関元に到達させなさい。

 

次 関元で、約五~一〇回、長出息法。(回数自由)

  この時、パールは、約三倍の大きさに膨脹し、しだいに光を放ち、輝きはじめる。(カラーロ絵参照)

 

次 反式呼吸法

  パールはしだいに、輝きをおさめ、大きさも、原状に復する。

 

次 反式呼吸法に乗って、パールは、しだいに上昇しはじめる。

  

約一〇~一五回で、もとの敵交にもどる。

 

次 長出入息呼吸法

  一〇回、呼吸をおさめながら舌の先でパールを転がしながら、願文の中に納めてしまう。

座を立つ。

 

この瞑想法の驚異的効果

 

この瞑想法の効果は、まさに「魔法」的であるといってよい。

 では、その効果はどこからくるのであろうか。

 端的にいうと、つぎの通りである。

 それは、自律神経の中枢である太陽神経叢への横隔膜による刺激と、マニプーラーチャクラヘの刺激によるホルモン湧出からくるのである。

 

 その効果をあげてみよう。

 

I、体の新陳代謝を盛んにする。

  肺の機能が高まり、これまでの何倍も大量の酸素を血液の中に吹きこみ、体じゅうに送りこむ。

2、筋内の発達をうながす。

  新陳代謝が盛んになれば、体じゅうの組織が強化されるのは当然であり、筋肉が発達する。ことに、内臓の筋肉が強化される。

3、神経のはたらきが安定する。しそれは、自律神経を安定させるからである。

  自律神経(植物性神経)とは、すべての内臓、腺、血管等、人間の意志と無関係に反応する器官を支配する不随意神経で、これらの器官のいろいろな機能を自動的に調節している。

それで、自律神経とよばれるのである。

 

 自律神経は二つの特徴を持っている。それは、

 

一、意志をともなわず、自動的にはたらくこと。

二、この神経は、かならず交感神経と副交感神経の二つからできていて、そ

 

この二つである。

 一つの内臓器官の自律神経は、いつもこの二つの神経感神経と副交感神経がはたらいて調節しているのである。

 そのはたらきはまことに微妙なもので、おたがいに反対のはたらきをする。

 交感神経は神経を昂奮させ、血管を収縮させるのにたいし、副交感神経は心臓を抑制し、血管を拡張させる。

 つまり、交感神経は人体におけるアクセルであり、副交感神経はブレーキだと思えばよい。

 交感神経が緊張すれば、人間の体は昂奮状態となり、副交感神経が緊張すれば、その昂奮が抑えられるようになる。どちらにかたよっても、体は病的な状

態になるわけで、このあい反した二つのはたらきがバランスをたもつことにより、心臓は順調に動き、血管は適当な大きさを保持するわけである。

 こういうはたらきは、すべて、意志をともなわず、まったく無意識のうちにおこなわれているが、その調和が破れると、当然、ざまな病気が生ずる。

 その調和を破るものは、病気とか、内臓器官そのものの故障によるものはべつとして、ほとんど精神的なものからくることが多い。

強い煩悶、悩み、悲しみ、恐れ、怒り等、心とからだの動揺をきたす精神的刺激が起きると、内分泌器官の中枢である脳下垂体をへて、副腎の自律神経

の交感神経につたわり、副腎の皮の髄質や、神経の末端から、アドレナリンおよびノルアドレナリン(副腎髄質ホルモン)や、シンパシン(交感神経の末端

から遊離する物質)などの、強い昂奮剤が分泌される。

 これは、その強い煩悶や恐れなどに対応するための、からだの自衛作用なのであるが、その精神的刺激がつづくと、アドレナリン系の過剰分泌をきたすこ

とになる。

Manipula chakra meditation method

 

Stabilize the body and mind and improve the brain

Manipula chakra meditation method

First, the lotus position (or the half-iron position, if you can’t do it, you can hang it on a chair)

Next Nagaide sigh breathing method (about 3 to 5 minutes)

Next long breath breathing method (about 3 to 5 minutes)

Next idea

 

Put the Kendariny Pearl from your guru in your mouth.

Place the pearl in your mouth in the area called “enemy”.

 

Next: From long-breathing breathing to anti-breathing

Next, move the pearl that you put in the sword to the bottom of your tongue.

 

Next, enter the chakra animation route from under the tongue.

The chakra animation route is a trachea (prana tube) with a diameter of about 1 cm. Think of it as a slightly thin and flexible straw. It’s occupied in its natural state,

The training opens an airway that allows for vitality. It is a bright red color like blood.

 

Next: Move the pearl downward gradually on the breath of the long breathing method.

Gradually move from “Shojo” to “Stomach”, from “Stomach” to “Navel” (navel), and from “God Fight” to “Kiumi” and “Sekimoto”.

 

Make the long breath method reach Sekimoto about 10 to 15 times.

 

Next, at Sekimoto, about 5 to 10 times, long breathing method. (Free number of times)

At this time, the pearl expands to about three times the size, gradually emits light, and begins to shine. (See Cararo picture)

 

Next anti-breathing method

The pearl gradually shines and the size is restored to its original state.

 

Next, riding on the anti-breathing method, Pearl gradually begins to rise.

 

It will return to the original hostile relationship in about 10 to 15 times.

 

Next long breathing breathing method

While holding breathing 10 times, rolling the pearl with the tip of the tongue, it was put in the application.

Stand up.

 

Amazing effect of this meditation method

 

The effect of this meditation method can be said to be truly “magical”.

Then, where does the effect come from?

In short, it is as follows.

It comes from the stimulation of the solar plexus, which is the center of the autonomic nerves, by the diaphragm and the stimulation of the manipuler chakra, which causes hormones to spring out.

 

Let’s raise the effect.

 

I, to boost the metabolism of the body.

The function of the lungs has improved, and many times more oxygen than before is blown into the blood and sent throughout the body.

2. Promote intramuscular development.

If metabolism becomes active, it is natural that tissues throughout the body will be strengthened and muscles will develop. In particular, the muscles of the internal organs are strengthened.

3. The function of nerves is stable. However, it stabilizes the autonomic nerves.

Autonomic nerves (vegetable nerves) are involuntary nerves that control all internal organs, glands, blood vessels, and other organs that react independently of human will, and automatically regulate various functions of these organs. There is.

That is why it is called the autonomic nerve.

 

The autonomic nerve has two characteristics. that is,

 

First, it works automatically without any will.

Second, this nerve is always made up of two nerves, the sympathetic nerve and the parasympathetic nerve.

 

These two.

The autonomic nerves of one internal organ are always regulated by these two nerve sensation nerves and parasympathetic nerves.

The function is really delicate, and they work in opposition to each other.

The sympathetic nerve excites the nerve and constricts the blood vessel, while the parasympathetic nerve suppresses the heart and dilates the blood vessel.

In other words, the sympathetic nerve is the accelerator in the human body, and the parasympathetic nerve is the brake.

If the sympathetic nerve is tense, the human body will be in a state of excitement, and if the parasympathetic nerve is tense, that excitement will be suppressed. Whichever way you choose, your body is morbid

By balancing these two contradictory functions, the heart moves smoothly and the blood vessels maintain an appropriate size.

All of these functions are performed unconsciously without any will, but if the harmony is broken, various illnesses will naturally occur.

The things that break that harmony often come from mental things, except for illnesses and failures of the internal organs themselves.

When mental stimuli such as strong anguish, worries, sadness, fear, anger, etc. that cause agitation of the mind and body occur, the autonomic nerves of the adrenal glands pass through the pituitary gland, which is the center of the endocrine system.

From the adrenal medulla of the adrenal gland and the nerve endings, adrenaline and noradrenaline (adrenal medulla hormone) and sympathetic nerves (sympathetic nerve endings)

Strong excitatory agents such as substances released from) are secreted.

This is a self-defense action of the body to respond to the strong anguish and fear, but if the mental stimulation continues, it causes excessive secretion of the adrenaline system.

It becomes.

瞑想の実践 3  Practice of meditation 3

 

第三に睡眠を調える。

人間は、仕事をし、働いて、活動したあと、必ず休んで体力の回復をはからなければならない。睡眠は最もよい休息であり、人間が生きていく上にぜった
い必要なものである。

しかし、健康な成人ならば、六、七時間の睡眠で足りる。もし眠ることが必要度を過ぎて多い時は、かえって精神がふるわず、心を暗くする。しかしまた
寝不足であると頭がぼんやりして集中できず、訓練に適さない。

だから、かならずきまった時間に眠るようにして、節度を保ち、常に気持をさわやかにして訓練に入るべきである。要するに、寝不足にならず、寝すぎも
しない、ということである。
ただし、求聞持法の修行が進むと、睡眠が自由自在となり、かつ、一日、四五時間の睡眠で十分のようになる。

 

Third, adjust your sleep.

Human beings must take a rest and recover their physical strength after working, working, and working. Sleep is the best rest, and it’s a great way for humans to live.
It is necessary.

However, for a healthy adult, six or seven hours of sleep is sufficient. If you need to sleep too much, your mind will not behave and your heart will be darkened. But again
If you lack sleep, your head will be dull and you will not be able to concentrate, which is not suitable for training.

Therefore, you should always sleep at a fixed time, maintain moderation, and always refresh your feelings before starting training. In short, you don’t run out of sleep and you sleep too much
It means not to do it.

However, as the practice of the Gumonji method progresses, you will be able to sleep freely, and forty-five hours of sleep a day will be sufficient.

 チャクラの場所は、すべて、内分泌腺と一致する  All chakra locations coincide with endocrine glands

 

チャクラが、どうして、超人的ともいうべき特殊な力を発生するのか?

 長い間、それは神秘的々謎とされていたが、近代生理学の登場によって、その謎はた。

 チャクラの場所は、すべて、内分泌腺と一致するのである。

 クンダリニー・ヨーガの熟達者は、特殊な修行によって得た力でその場所を刺

激し、ふつうの人間の持たない力を発生させるのである。内分泌腺がそ生源なのである。

 これを、近代医学による内分泌腺と対照すると、表1(七三頁)のようになる。

 ただし、よってわたくしが分類したもので、欧米のヨーガの指導者たち(およびその系統の人たち)の対照分類のしかたと、だいぶちがうところがある。わたくしは、わたくしの修行体験によって、このほうが正しいと信じているが、あるいは、これはリードビーター氏がいっているように、人種、民族別による体格、体質の相違

によるものであるのかもしれぬ。氏はその著書の中で、チャクラの大小、色彩、位置、形状など、有色、白色、東洋、西洋の民族、人種の相違によってかなりちがうものがあり、また、おなじ民族、人種でも、多少の個人差が見られる、とのべている。たしかにそのおりだと、わたくしも思っている。

 

 

チャグラの機能

 

 チャクラは、ホルモンを分泌する内分泌腺と同一の場所にあり、ホルモンが持つ驚異的な力を発現させる場所であることをのべた。

 では、各チャクラは、どのような力を発揮するのであろうか。

 

クンダリニー・ヨーガの秘伝として伝えるところのものを記してみよう。

 

1 ムーラーダーラーチャクラ

 

内分泌腺の性腺、腎臓の部位である。

このチャクラを覚醒すると、体力が異常に増進して、ふつうの人の三~五倍の精力を持つようになる。三日、四日の徹夜くらい平気になる。いっさいの病気を受けつけず、健座作そのものとなる。病弱だった者は、その悪いところが、みななおってしまう。このチャクラに綜制汐弓j∃Qを集中してそのエネルギーが発動したとき、瀕死の病人でも床を蹴って立ち上がるだろう。男女ともにじっさいの年齢より十歳以上若くなる。

 そのかわり、強烈な性欲と生殖力を持つようになるので、その于不ルギーを、オージャスという知能のエネルギーに変える方法をあわせもちいる。

 

 

 2 闘いのホルモン、英雄ホルモンを湧出させる副腎の部位である。

 このチャクラが覚醒して于不ルギーが発動すると、気力が充実し、勇敢になっ

て、積極果敢な行動力を発揮するようになる。なにものをも恐れず、なにごとにも惑わず、大胆不敵、不動の信念を持ってどんな困難にもひるまない。生死を超越した超人的手腕力量を発揮する。

 

3、マニプーラーチャクラ(ナービーチャクラ)

 

ヨーガの奥義書である「ヨーガースートラ」にこうある。

臍輪に綜制をほどこすことによって、体内の組織を知ることができる。

この章について、佐保田鶴治博士は、

臍輪というのは、実際の臍の孔ではなくて、そのあたりにありと想像される神秘な車輪状の部位のことで十六の帽をもっていると言われる。一説では、後世のハターヨーガで説く六つのチャクラの中の下から三番目にあるマニプーラーチャクラのことであるともいう。いずれにせよ、肉眼で見える部

に刄yけ々く、幽体に属するものとされている。臍輪は気体(生命エネルギーかシリグリ休)の中央にあるから、これに綜制を行なうと、身体内の組織がわかる、というのであ。

と解説されておられるが、これは、多少ともちがう。

 

 博士は、「そのあたりにありと想像される神秘な」といわれるが、この部位は、決して空想的な場所ではない。たしかに神秘的とも思われる偉大な力を発揮するけれども、医学的にはっきり確認されているのである。

 

 それは、医学的には、ソーラー・プレクサスと名づけられた「太陽神経叢」のことである。腹腔神経叢、内臓動脈軸叢ともいわれ、腹腔動脈より出る上腸間膜動脈の起始部にある交感神経の大きい神経叢である。胃の裏側にあって、さながら太陽の光線のごとく各臓器に神経を送っているので、この名前がつけられた。

 すなわち、ここから出る神経は、食道、胃、腹部血管、肝臓、輸胆管、卵臓、副腎、腸等に分布している。また、この神経叢は大小内臓神経、迷走神経、第十二胸神経節、第一腰神経節などが集まっており、内臓の神経としては最も重要な叢である。

 

 チャクラというのは、いずれも、いままで、空想的、神秘的場所とのみ考えられてきた。これらの部位は、決してそういうものではなく、さきにのべたように、内分泌腺、神経群、酵素などに深い関係があり、じっさいに、医学的見地から見ても非常に重要な場所であり、大切なはたらきをする場所なのである。

 

「綜制をほどこすことによって、体内の組織を知ることができる」とあるが、この綜制というのは、特別な修行を経た特殊な集中力をいう。この組織を知る、というのは、単に組織を知るだけではなく、組織を自由にコントロールすることができるという意味である。じっさいにこの臍輪に綜制を集中すると、この「太陽神経叢」

に属する内臓器官-それは食道から、胃、肝臓、騨臓、牌臓、副腎、腸にで、すべてを自分の思うようにコントロールできるのである。これらの内臓器

が、どんな状態にあるかをすぐ知り、少しでも異常があるようであれば直ちに正常に戻してしまう。そういう力の訓練が、この臍輪のトレーニンる。

 また、それは、自分の体だけではなく、他人の体も自由にコントロールする力を持つから、人の病気なども即座に癒してしまうのである。

 

 4、アナーハターチャクラ

 

 胸腺・心臓・肺臓の部位である。

 このチャクラの体現により、いちじるしい感覚器官の増幅が見られる。

 究極の力では、不可視光線(赤外線、紫外線)を見ることができ、超音波を聞

くことができる。その結果、天災地変を予知することができるようになる。

 

それは、その超感覚と高度の知能の結合によるものである。それらは、自分の

肉体を思うままに統御する能力から来る。マニプーフーチャクラとの結合である。

 

5、ヴィシュッダーチヤタラ

 

 甲状腺・唾液腺の部位である。

 感覚器官の増幅が、高い次元に向かってなされる。

 

 聖霊と交流し、聖なるものの声を聞くことができるようになる。

 

また、自分にとって不可解な、理解できぬことなどを、天地にみちた、すぐれ

た心、智慧の于不ルギーに同化して、そこから聞くことができる。つまり、人の肉体はほろびても、その人の持っていた心の于不ルギーは、この空間に痕跡をとどめているので、このチャクラでその心の波動と同じになれば、その心が持っていたすべてのもの、意識も知能もみな自分と同化して、自分のものになるという

ことである。

 

つまり、それは、霊界(四次元の世界)との交通の道が開けることを意味する

のである。

 

6、アージュニャー・チャクラ

 

脳下収体の部位である。極度に発達した知能を持つ。

 一度、目にふれ、。度、耳にしたことは、ぜったいに忘れることのない記憶力。

 どのように複雑な構造でも組織でも、瞬間的に分析し、推理し、理解して、本

質を把握してしまう演絆と帰納の力。

 

 コトバという間接思考を経ない純粋思考から発する超飛躍的な創造力。

 究極には、仏教でいう「常楽我浄」の四徳を完成し、仏陀の感性に到達する。

 

7、サハスラーラーチャクラ

 

 松果腺・松果体・視床下部の部位である。

 これを体現すると、仏陀の覚醒に到達する。すなわち、霊性の完成である。

 このチャクラは、「頭の中の光明」(とよばれる。このチャクラが目ざめた刹那、この部位に光明があらわれて、燦然とかがやくからである、という。

 

Why do chakras generate special powers that can be called superhuman?
For a long time, it was a mysterious mystery, but with the advent of modern physiology, that mystery has become.
The location of the chakras all coincide with the endocrine glands.
A kundalini yoga expert stabs the place with the power gained through special training
It is fierce and produces power that ordinary humans do not have. The endocrine gland is the source.
If this is compared with the endocrine glands by modern medicine, it will be as shown in Table 1 (page 73).
However, it was classified by me, and there is a big difference from the contrast classification of Western yoga leaders (and people of that lineage). I believe this is more correct because of my training experience, or, as Mr. Leadbeater says, differences in physique and constitution by race and ethnicity.
It may be due to. In his book, there are some differences in chakra size, color, position, shape, etc., depending on the color, white, oriental, western race, and race, and even the same race and race. It is said that individual differences can be seen. I think it’s true.

Chagra function
The chakra is located in the same place as the endocrine glands that secrete hormones, and it is a place where the amazing power of hormones is expressed.
Then, what kind of power does each chakra exert?

Here’s what I’ll tell you as the secret of Kundalini Yoga.
1 Mueller Darler Chakra

The gonad of the endocrine gland, the site of the kidney.
When you awaken this chakra, your physical strength will increase abnormally and you will have three to five times as much energy as a normal person. I feel fine all night on the 3rd and 4th. It does not accept any illness and becomes a Kenza work itself. Those who are sick will recover from their bad points. When the energy is activated by concentrating the control bow j∃Q on this chakra, even a dying sick person will kick the floor and stand up. Both men and women are ten years younger than their actual age.
Instead, it will have strong libido and fertility, so it also uses a method of converting that innocence into the energy of intelligence called Ojas.

2 It is the part of the adrenal gland where the fighting hormone and hero hormone are released.
When this chakra was awakened and Yufurugi was activated, he became more energetic and brave.
As a result, they will be able to take positive and bold actions. Don’t be afraid of anything, don’t be confused by anything, be fearless, have an immovable belief, and don’t be afraid of any difficulties. Demonstrate superhuman skill that transcends life and death.

3. Manipula chakra (nerby chakra)

The mystery of yoga, “Yoga Sutra,” says:
By applying a control to the umbilicus, it is possible to know the tissues in the body.
About this chapter, Dr. Tsuruji Sahoda
The navel ring is not the actual navel hole, but the mysterious wheel-shaped part that is supposed to be around it, and it is said that it has 16 caps. According to one theory, it is the third manipula chakra from the bottom of the six chakras explained in later Hatter Yoga. In any case, the part that is visible to the naked eye
It is said that it belongs to the ghost body. The umbilical ring is in the center of the gas (life energy or siliguri rest), so if you control it, you can see the tissues inside the body.
It is explained that this is a little different.

The doctor is said to be “a mysterious place that can be imagined around that”, but this part is by no means a fantasy place. It has great power, which seems to be mysterious, but it is clearly medically confirmed.

It is medically the “solar plexus” named Solar Plexus. Also called the celiac plexus or visceral artery plexus, it is a large plexus of sympathetic nerves at the origin of the superior mesenteric artery that emerges from the celiac artery. The name comes from the fact that it is located on the back of the stomach and sends nerves to each organ like the rays of the sun.
That is, the nerves that come out of this area are distributed in the esophagus, stomach, abdominal blood vessels, liver, bile ducts, eggs, adrenal glands, intestines, etc. In addition, this nerve plexus is a collection of large and small visceral nerves, vagus nerves, twelfth thoracic ganglion, first lumbar ganglion, etc., and is the most important plexus as a visceral nerve.

Until now, chakras have only been considered as fantasy and mysterious places. These parts are by no means such things, and as I mentioned earlier, they are deeply related to endocrine glands, nerve groups, enzymes, etc., and in fact, they are very important places from a medical point of view. It is a place where you can play an important role.

“By applying a system, you can know the tissues in your body,” but this system is a special concentration that has undergone special training. Knowing this organization means not only knowing it, but also being able to control it freely. If you really concentrate on this umbilical ring, this “solar plexus”
Internal organs belonging to-it can control everything from the esophagus to the stomach, liver, spleen, spleen, adrenal glands, and intestines as you wish. These internal organs
However, it immediately knows what kind of condition it is in, and if there is any abnormality, it immediately returns to normal. Training of such power is training of this umbilical ring.
Also, because it has the power to freely control not only one’s own body but also the body of another person, it can immediately heal a person’s illness.

4, Anahata chakra

It is the part of the thymus, heart, and lungs.
By embodying this chakra, a remarkable amplification of sensory organs can be seen.
With ultimate power, you can see invisible light (infrared rays, ultraviolet rays) and listen to ultrasonic waves.
Can be As a result, it becomes possible to predict natural disasters.

It is due to the combination of extrasensory perception and high intelligence. They are their own
It comes from the ability to control the body at will. It is a combination with the Manipoo chakra.

5, Vishudda Chiyatara

It is the part of the thyroid gland and salivary glands.
Amplification of sensory organs is done toward a higher dimension.

You will be able to interact with the Holy Spirit and hear the voice of the Holy Spirit.

In addition, it is excellent that you can see things that are incomprehensible or incomprehensible to you.
You can hear from it assimilated into the soul and wisdom. In other words, even if a person’s body is unraveled, the intelligence of the person’s mind remains in this space, so if it becomes the same as the vibration of that mind in this chakra, that mind will have it. Everything that was there, consciousness and intelligence, assimilated with me and became my own
That is.

In other words, it means opening the way for transportation to the spirit world (four-dimensional world).
It is.

6. Ajunya chakra

It is the part of the subbrain body. Has extremely developed intelligence.
Touch your eyes once. What I have heard is a memory that I will never forget.
No matter how complex the structure or organization, instantly analyze, reason, understand, and book
The power of induction and the bond of performance that grasps the quality.

Super dramatic creativity emanating from pure thinking that does not go through indirect thinking called Kotoba.
Ultimately, the four virtues of “Joraku Gajo” in Buddhism will be completed and the sensibility of the Buddha will be reached.

7. Hustler Ra Chakra

It is the part of the pineal gland, pineal gland, and hypothalamus.
When this is embodied, the awakening of the Buddha is reached. That is, the completion of spirituality.
This chakra is called “the light in the head” (called the moment when this chakra awakens, because the light appears in this part and shines brightly.

 

瞑想  生産性も向上「マインドフルネス」注目の背景  Meditation: Increased productivity Background of attention to “mindfulness”

マインドフルネスのセミナーを受ける東急不動産HDのグループ社員。研修の一環としてマインドフルネスを導入する企業が増えている (写真:東急不動産HD)

「今、この瞬間に注意を向ける」――。マインドフルネスが今、長引くコロナ禍で注目されている

『週刊東洋経済』(2月22日発売号)では、「脱・ストレス」を特集。ストレスの発生・解消に密接に関係する4大要素「脳」「睡眠」「運動」「食事」の見直し方や整え方を扱う。フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一氏や、精神科医の樺沢紫苑氏、スタンフォード大学医学部の西野精治教授など各分野のエキスパートが教えるコンディショニング術でストレスフリーな状態の実現を目指す。

マインドフルネスは、自分の感情に気付き、あるがままの状態を受け入れる活動で、ストレスを減らすことができる。生産性向上にもつながることから研修を設定する企業も増えている。だが、「マインドフルネスは何となくとっつきにくい」と思う人も少なくない。本当に効果があるのか、脳科学を専門にする医師や、研修を行っている企業やその講師に話を聞いた。

ストレスの捉え方を変え、コンディションを整える

1月下旬、ソニーグループのインターネット広告会社、SMNが中途採用者を対象にしたオンライン交流会を開催した。コロナの影響で採用面接はオンラインで行われ、入社直後から在宅勤務が続く。そうした人と会えないストレス減らそうと、交流会の中で企画したメニューが、マインドフルネスの実践だ。

「呼吸に注意を向けて、3分間すごしてみましょう」。講師の中村悟氏がこう語りかけた。中村氏が手にする鐘の合図で参加者が瞑想を始める。筆者もやってみたが、すぐに締め切り間近の原稿や、外を走る自動車の音が気になってしまった。

中村氏は「気がそれるのは悪いことではない。『あ、気が散っているな』と気が付いたらまた呼吸に注意を戻せばいい」と説明する。この呼吸法を繰り返すことで、意識を「今」に集中させることができる。

食べることに意識を向けるセッションもあった。まずは目の前の食べ物を眺めたり香りを感じたりする。口に入れてからもとにかくゆっくりと味わう。ナッツやチョコという人が多かったが、中には集中して回鍋肉(ホイコーロー)を味わう人もいた。参加者からは「心を整えることの大切さを感じることができた」などの感想が寄せられた。

中村氏は、昨年までヤフーの社員で、同社にマインドフルネスを導入した実績の持ち主。2016年から始めたオリジナルのプログラムは、延べ2500人超が受講したという。独立した今は、カルビーなど大手企業を中心に研修を行っている。

中村氏はマインドフルネスを「ストレスに対する捉え方を変えることよって、コンディションが整うメソッド」と説明する。

では、マインドフルネスはビジネスの場でどんな効果をもたらすのか。

名刺管理サービスのSansanは2017年からマインドフルネス研修を導入。同社では瞑想に加えて、「ジャーナリング」という与えられたテーマについて、心の中をひたすら書き出す作業も行う。2人1組になり、書いたものを見せ合うが評価や判断はしない。自分でも認識していない価値観に気付くことが狙いだ。

人事部の我妻小夜子副部長は「カッとなりやすかった上司が、部下と落ち着いて話せるようになったという報告がある」と説明する。我妻副部長自身も、仕事で突発的なことが起こった時に、「自分が動揺しているな」と気が付くことができるようになった。一拍置いて次の行動に移ることで、落ち着いて仕事に取り組めるという。

脳の過剰な活動を抑え、疲れを和らげる

大手企業やスタートアップが次々とマインドフルネスを取り入れるのは、脳科学から見ても有効とされているからだ。「マインドフルネスは、脳の過剰な活動を抑え、疲れを和らげる。続けることで脳の構造に変化が起き、記憶や集中の部位が強化される」。アメリカのイェール大学で脳科学を研究し、ロサンゼルスでクリニックを開業する精神科医、久賀谷亮氏がこう説明する。

脳の過剰な活動とはどういうことだろうか。私たちがぼーっとしていても脳は活動している。無意識の活動に使われているのが「デフォルト・モード・ネットワーク(DMN)」という脳の回路だ。自動車のアイドリングをイメージしてほしい。

瞑想はこのDMNの活動を抑えることができる科学的に正しい脳の休ませ方だという。また、理性や感情を司る脳のバランスが良くなり、不安や怒りといったネガティブな感情も抑制できる。久賀谷氏は「コロナ禍で不安を感じる今こそ、マインドフルネスは有効な手段」と話す。

マインドフルネスの本場、アメリカではすでに1000億円に市場が拡大している。ニューヨークなどの都市部には瞑想するためのメディテーションスタジオも多く、全米では約2500カ所を超える。

久賀谷氏によると、アメリカでマインドフルネスがブームになったのは2007年ごろ。アメリカのグーグルが導入し、「SIY(サーチ・インサイド・ユアセルフ)」という独自のプログラムを作ったことで一気に広がった。これは体を整え、自分自身を認識することを主眼に置いたものだ。関連の書籍が数多く出版されている。

コロナ禍の今、グーグルはどんなプログラムを行っているのだろうか。グーグル本社に聞くと「コロナ禍でのストレスや不安からの回復力(レジリエンス)を育む、オンライントレーニングを行っている」と回答があった。アスリートや心理学者が解説する動画を定期的に配信しているという。

元社員やマインドフルネスの専門家によると、少し前のグーグルでは2つのプログラムが行われていた。1つは前述のSIYで、数日間の日程で行われ、何のために生きるのかなど根源的なテーマを深堀りするものだ。

もう1つは体、感情、集中、精神の4つのエネルギーを適切に使えるようにするプログラム。瞑想や食事を取ることだけに集中する時間をつくる。2つのプログラムとも社員が講師になり、勤務時間内に行われていた。5年前までグーグルに在籍し、コンサルティング会社代表のピョートル・フェリクス・グジバチ氏は「選考を通らなければ参加できないプログラムがあるほど人気があった」と振り返る。

生産性の向上にも寄与

グーグルだけではない。限られた時間の中で最大限のパフォーマンスを発揮できるとして、フェイスブックやシスコ、パタゴニアなどの大手企業などが導入し、「数年前の時点でアメリカ企業の56%が取り入れている」(久賀谷氏)。

具体的な数値での成果も報告されている。アメリカの医療保険会社エトナは、マインドフルネスを取り入れる前と後で従業員にアンケートした。導入後に「ストレスを感じている」と回答した人は、導入前に比べて3分の1に減った。すべてがマインドフルネスを導入したからとは言えないが、1人あたりの生産性も年間約3000ドル向上したという。

日本では導入企業が増えてはいるが、アメリカに比べればマインドフルネスの認知度自体、まだまだ低い。今回取材した久賀谷氏と中村氏らが共通して強調したことがある。

それはマインドフルネスを宗教的なものと切り離して考えることだ。アメリカではヨガと同じで「ちょっとイケてるもの」として受け入れられやすい。一方、日本では瞑想から仏教とつながっているものと捉える向きがあるという。そうした固定観念を振り払うこともマインドフルネスを試す第一歩かもしれない。

週刊東洋経済 2021/2/27号 [雑誌](脱・ストレス)

新品価格
¥730から
(2021/2/24 11:25時点)

コロナ禍でストレスフルな状況が続く中、マインドフルネスがストレス低減の一助になるだろう。

meditation

A group employee of Tokyu Fudosan HD taking a seminar on mindfulness. An increasing number of companies are introducing mindfulness as part of their training (Photo: Tokyu Fudosan HD)

“Now, pay attention to this moment.” Mindfulness is now attracting attention for its protracted corona sickness

“Weekly Toyo Keizai” (issued on February 22nd) features “de-stress”. It deals with how to review and arrange the four major elements “brain,” “sleep,” “exercise,” and “diet,” which are closely related to the generation and elimination of stress. We aim to achieve a stress-free state with conditioning techniques taught by experts in various fields such as physical trainer Shuichi Nakano, psychiatrist Shion Kabasawa, and professor Seiji Nishino of Stanford University School of Medicine.

Mindfulness is an activity that recognizes one’s emotions and accepts the state as it is, and can reduce stress. An increasing number of companies are setting up training because it will lead to improved productivity. However, there are many people who think that “mindfulness is somehow difficult to get along with.” We talked to doctors who specialize in brain science, companies that are training, and their instructors to see if it really works.

Change the way you perceive stress and adjust your condition

In late January, Sony Group’s Internet advertising company SMN held an online exchange event for mid-career hires. Due to the influence of Corona, recruitment interviews are conducted online, and work from home continues immediately after joining the company. The menu planned during the exchange meeting to reduce the stress of not being able to meet such people is the practice of mindfulness.

“Let’s pay attention to breathing and spend 3 minutes.” Mr. Satoru Nakamura, the instructor, said: Participants begin meditation at the signal of the bell that Mr. Nakamura holds. I also tried it, but soon I was worried about the manuscript near the deadline and the sound of the car running outside.

Mr. Nakamura explains, “It’s not a bad thing to be distracted. If you realize that you’re distracted, you should pay attention to your breathing again.” By repeating this breathing method, you can concentrate your consciousness on the “now”.

There was also a session that focused on eating. First of all, look at the food in front of you and feel the scent. After putting it in your mouth, taste it slowly. There were many people who called nuts and chocolate, but there were also people who concentrated on tasting Twice-cooked meat (Huikoro). Participants commented, “I was able to feel the importance of preparing my mind.”

Mr. Nakamura was an employee of Yahoo until last year and has a track record of introducing mindfulness to the company. The original program, which started in 2016, is said to have been taken by a total of more than 2,500 people. Now that he has become independent, he is conducting training mainly for major companies such as Calbee.

Mr. Nakamura describes mindfulness as “a method of adjusting conditions by changing the way we perceive stress.”

So what effect does mindfulness have in the business environment?

Sansan, a business card management service, introduced mindfulness training in 2017. In addition to meditation, the company also writes down the given theme of “journaling” in its heart. They form a pair and show each other what they wrote, but do not evaluate or judge. The aim is to be aware of values ​​that I do not even recognize.

Sayoko Gazuma, deputy director of the Human Resources Department, explains, “There are reports that her boss, who was easy to get angry with her, can now talk calmly with her subordinates.” Deputy Director Gatsuma himself became able to realize that “she is upset” when something unexpected happens in her work. She says she can calm down and work by taking a beat and moving on to her next action.

Suppresses excessive brain activity and relieves fatigue

The reason why major companies and startups are adopting mindfulness one after another is that it is effective from the viewpoint of brain science. “Mindfulness suppresses overactivity in the brain and relieves fatigue. Continued changes in the structure of the brain, strengthening areas of memory and concentration.” Akira Kugaya, a psychiatrist who studies brain science at Yale University in the United States and opens a clinic in Los Angeles, explains:

What does excessive brain activity mean? The brain is active even when we are vacant. The circuit of the brain called “default mode network (DMN)” is used for unconscious activities. I want you to imagine the idling of a car.

Meditation is a scientifically correct way to rest the brain that can suppress the activity of this DMN. In addition, the balance of the brain that controls reason and emotions is improved, and negative emotions such as anxiety and anger can be suppressed. Mr. Kugaya says, “Mindfulness is an effective means now that we are worried about the corona sickness.”

In the United States, the home of mindfulness, the market has already expanded to 100 billion yen. There are many meditation studios for meditation in urban areas such as New York, and there are more than 2,500 meditation studios in the United States.

According to Mr. Kugaya, mindfulness became a boom in the United States around 2007. Introduced by Google in the United States, it spread all at once by creating a unique program called “SIY (Search Inside Yourself)”. It focuses on getting in shape and recognizing oneself. Many related books have been published.

What kind of program is Google doing now that the corona is bad? When I asked the Google headquarters, they answered, “We are conducting online training to foster resilience from stress and anxiety caused by corona sickness.” It is said that it regularly distributes videos explained by athletes and psychologists.

Some time ago, Google had two programs, according to former employees and mindfulness experts. One is the SIY mentioned above, which takes place over a period of several days and delves into the underlying themes such as what to live for.

The other is a program that allows you to properly use the four energies of body, emotion, concentration, and mind. Make time to focus solely on meditation and eating. In both programs, employees became instructors and were conducted during working hours. “It was so popular that some programs couldn’t be attended without passing the selection,” said Pyotr Felix Gujibachi, a consulting firm representative who worked for Google five years ago.

Also contributes to improved productivity

It’s not just Google. Introduced by major companies such as Facebook, Cisco, Patagonia, etc. as being able to maximize performance in a limited time, “56% of American companies have adopted it as of a few years ago” (Kugaya) Mr).

Results with specific numerical values ​​have also been reported. Etna, an American health insurance company, surveyed employees before and after embracing mindfulness. The number of people who answered that they were “stressed” after the introduction decreased to one-third compared to before the introduction. Not all have introduced mindfulness, but per capita productivity has also increased by about $ 3,000 a year.

Although the number of companies that have introduced it is increasing in Japan, the awareness of mindfulness itself is still low compared to the United States. Mr. Kugaya and Mr. Nakamura, who were interviewed this time, have emphasized in common.

It is to think of mindfulness separately from religious ones. In the United States, it is easy to be accepted as “a little cool” like yoga. On the other hand, in Japan, there is a tendency to think that meditation is connected to Buddhism. Shaking off those stereotypes may be the first step in testing mindfulness.

Mindfulness will help reduce stress as the corona-stricken and stressful situation continues.

The special feature of the February 27 issue of “Weekly Toyo Keizai” (released on February 22) is “De-stress”.

週刊東洋経済 2021/2/27号 [雑誌](脱・ストレス)

新品価格
¥730から
(2021/2/24 11:25時点)